グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > ご利用案内  >  患者さんへのお知らせ  >  院内での携帯電話の使用について

院内での携帯電話の使用について

院内での携帯電話の使用についてのご案内です。


当院では一部のエリアを除き、院内でも携帯電話の使用が可能です。

ご利用の際にはマナーを守り周囲の方の迷惑とならないよう、ご協力をお願いいたします。

1.救命救急センター(C3病棟、ICU、CCU、PICU)、NICU、透析室、診察室、検査室、注射室、外来化学療法室、手術室は使用禁止エリアとなります。携帯電話の電源はお切りください。
(注)C5病棟・C6病棟・精神科外来については、使用を制限させていただきます。

2.一般病室において、同じ病室内で医療機器(輸液ポンプ、心電図モニタ、シリンジポンプなど)が使用されている場合は、その部屋内では携帯電話の使用はできません。携帯電話の電源はお切りください。

3.植込み型医療機器(心臓ペースメーカー・除細動器)装着者については、携帯電話の使用および携行にあたっては装着部位から30cm以上の距離を保つよう注意してください。

4.院内ではマナーモードに切り替えをお願いいたします。

5.消灯後の使用はご遠慮ください。(7時00分から21時00分までの使用は可能です。但し、緊急時についてはこの限りではありません。)

6.病室内で使用する際は同じ部屋の患者さまの迷惑とならないようご配慮をお願いいたします。

7.患者さまのプライバシーに配慮するうえで、携帯電話による写真撮影はご遠慮ください。

8.その他、一般常識上のマナーに違反しない範囲での使用をお願いいたします。マナーを守っていただけない方には、携帯電話の使用を制限させていただく場合もありますので、ご了承ください。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?