グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護部  > 病棟紹介  > B5病棟

B5病棟

呼吸器外科・内科

B5病棟

呼吸器疾患(肺癌、気胸、膿胸、慢性呼吸器不全など)の患者さんが入院されます。B5病棟では根拠に基づいた最新の治療と看護を提供しています。
また、呼吸器疾患を抱えた患者さんが住み慣れた家で自分らしい生活が継続できるように、リハビリスタッフ・栄養課・薬剤師などの他職種と協働して、退院に向けての支援を行います。
Q1
B5病棟はどのような特徴がありますか?
A
呼吸器外科、呼吸器内科の混合病棟で、呼吸器の看護にどっぷりと身をゆだねることのできる病棟です。

Q2
B5病棟の一番の魅力は何ですか?
A
機動力!

Q3
今、一番力を入れていることは何ですか?
A
呼吸器外科のジェネラリスト育成!

Q4
B5病棟はどのような職場ですか?
A
若い看護師が多く、明るくて勢いがあります。ちょっぴり行き過ぎてしまうこともありますが、そこはチーム力でカバー。みんなで助け合って成長していける職場です。

Q5
B5病棟で働くとどのような看護師になれますか?
A
すばり!できる看護師!!