グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護部  > 病棟紹介  > F3病棟

F3病棟

整形外科:脊椎センター科

F3病棟

頚椎や腰椎の疾患、交通外傷や転倒・転落による脊髄損傷、四肢・脊椎の骨折で入院され、痛みや思うように動けない方や、慣れない入院生活、手術により、苦痛や不安、混乱の強い患者さんに安心・安全・安楽な看護を24時間提供します。リハビリスタッフ(PT・OT・ST)や栄養士、薬剤師など多職種と連携しながら、病棟でのリハビリにも積極的に取り組み、患者さんの回復過程を支援します。
Q1
F3病棟はどのような特徴がありますか?
A
運動器疾患により、手術目的で入院される方や、交通外傷などで入院される方が多い病棟です。

Q2
F3病棟の一番の魅力は何ですか?
A
患者さんが良くなっていく過程を見ることが出来ます。
なるほど。
スタッフのやりがいに繋がっていますね。

Q3
今、一番力を入れていることは何ですか?
A
周術期看護と、高齢者ケアです。

Q4
F3病棟はどのような職場ですか?
A
明るく、元気のある病棟です。スタッフ同士も仲がいいですね。

Q5
F3病棟で働くとどのような看護師になれますか?
A
高齢者が多いので、高齢患者さんとコミュニケーションを図るのが上手になります。