グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2010年4月

2010年4月

2010年4月の情報がご覧いただけます。


子宮頸がん予防に関する講演会

2010年4月23日、当院婦人科主催の子宮頸がん予防に関する講演会が開催されました。内容は、昨年12月に日本で発売となった子宮頚がんワクチンに関するもので、婦人科関連の医療従事者はもちろん、院内の20~30代の女性を中心に多くの職員が聴講しました。
ワクチンを販売しているメーカーよりワクチンについての説明後、子宮頸がんについて婦人科の前田医師より解説がありました。配布されたパンフレットには「がんはワクチンで予防できる時代へ」の文字。ワクチン接種についての質問も活発にされ、より多くの方にもっと知ってもらいたいという内容でした。

2010年4月24日

会場は満員

会場は満員

「ワクチン接種を受けやすい環境を整えていきたい」望月婦人科部長

「ワクチン接種を受けやすい環境を
整えていきたい」望月婦人科部長


『書道ガールズ』(浜松映画)の撮影

先日、浜松映画の撮影が当院で行われました。書道が盛んな浜松を舞台に、書道に打ち込む高校生の姿を描いた映画です。舘山寺や天浜線、学校やモール街など市内で撮影をしている中、当院でも3シーンほど撮影が行われました。
俳優さんの他スタッフが約30名、衣装や小道具などの撮影機材も運び込まれ、いつも静かな病棟の廊下はすっかり“撮影現場”に早変わり。入院中の患者様やお見舞いの方には人の多さに驚かせてしまい、また通行規制などもありご迷惑をおかけしました。
当院職員も医療機器の設置やマスクの装着チェックをしたり、急遽エキストラ出演するなど大活躍(?)でした。初夏にまずは浜松から全校へと公開予定とのこと。ぜひ病院シーンに注目してご覧下さい。

2010年4月23日

カメラに向かってガールズたちが歩く

カメラに向かってガールズたちが歩く

チェックを入れる監督(法被を着ています)

チェックを入れる監督(法被を着ています)


教師役の波岡一喜さんの背中(右)

教師役の波岡一喜さんの背中(右)

クランクアップ後に改めてお立ち寄りいただいた太田監督

クランクアップ後に改めて
お立ち寄りいただいた太田監督


新人防災訓練

「消火器取り扱い」訓練

4月15日・16日に、平成22年度 新人防災訓練を行いました。

病院職員として災害対策・災害対応の大切さを理解し、実災害への対策対応を習得することを目的とするものです。

新人職員は、防災委員の講義を聞いた後、実技訓練を行いました。

「消火栓取り扱い」訓練

「2人搬送」訓練


2010年4月16日


ドクターヘリデモ機試乗

ドクターヘリの機種変更される場合のデモ機としてベル429機の試乗会が行われました。病院関係者のほか聖隷学園の方々や近隣の住民の方をお迎えし、機体の揺れはどうか、騒音はどうか等確認しながら5名ずつ6回にわたって試乗をしました。
ドクターヘリの機体の色は決まっているのでこの機体は仮の姿ですが、形がシャープになり機内は少しだけ広くなっているそうです。

2010年4月15日


消防ヘリコプター離着陸訓練

4月10日・11日に、屋上ヘリポートにて浜松市消防局の消防ヘリコプター離着陸訓練が行われました。

消防航空隊によって、円滑な救急活動を実施するための離着陸訓練、及び当院での患者搬送経路の確認が行われました。


2010年4月11日


新入職員 職場内研修

理学療法士から指導を受けます。

4月1日に就職した新入職員は、集合研修を終えると各職場に入り研修を受けています。
今日はB4病棟の研修風景をご紹介します。

B4病棟では、リハビリテーション部のスタッフを講師に「トランスファー」「呼吸介助法」についての研修が行われていました。
「トランスファー」の研修では、患者さんにとって安全で、かつ職員の体にかかる負担も少ない方法が伝授されました。
患者さんの体型や疾病状況によって、方法を変えたり工夫することを体験しました。

「腰を落として!」とアドバイスが飛びます。

「呼吸介助法」
患者側も交代で体験します。


続いては「嚥下食」についての研修です。

まずは「ご飯ですよ」の姿勢作りです。
ベッドを起こし、クッションなどを利用して、気管に入りにくい角度を作ります。
角度に慣れるまでは”角度計”で確認しながら行います。

「患者さんの介助をする際には、食札を見てメニューを伝えながら、患者さんに興味を持って召し上がっていただきましょう!」と、先輩看護師から心配りのアドバイスも受けました。
説明を受けたあとは、実際に嚥下食を試食です。
今日の昼食では、”パン粥”と”コーヒーゼリー”がとっても美味しいと人気でした。


2010年4月7日


食事の姿勢づくり

嚥下食の試食


新入職員導入研修

輸液ポンプシリンジポンプ説明

4月に入り、病院の各部門では新入職員の導入研修が行われています。
看護部でも、4月1日より看護部導入研修が始まりました。
新入職員は先輩たちの指導のもと、看護を安全に行うための基礎知識・技術を身につけます。
1日も早く先輩たちのように看護を提供できるよう、皆真剣な眼差しで取り組んでいました。


2010年4月5日


新入職員歓迎会

4月1日18時より「新入職員歓迎会」が開催されました。
「新入職員歓迎会」は、新入職員と先輩職員の交流を図るためにと企画されたものです。
会場には多くの職員が集まり、新しい仲間を歓迎しました。



2010年4月1日


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?