グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2012年9月

2012年9月

2012年9月の情報がご覧いただけます。


地震総合訓練が行われました

本部の様子です。各エリアから情報が次々と入ってきます。

災害拠点病院でもある当院で本日、地震防災訓練を実施しました。
本年の訓練は、1階フロア傷病者受入訓練に約200名の職員が参加したほか、
模擬患者として近隣自治会関係者様、聖隷クリストファー大学の学生の
皆様にも参加して頂きました。
玄関から続々と運ばれてくる模擬患者をトリアージ班が各救護所に振り分け、
治療にあたります。
一時間という短い時間ではありましたが、緊張感をもって訓練にあたりました。

2012年9月27日

こちらが救護所です。様々な職種のスタッフが一目で分かるようになっています。

正面玄関には続々と模擬患者が運ばれてきます。


平成24年度 腰痛予防講座~基礎編~

2012年9月21日聖隷おおぞら療育センターにて
安全衛生委員会主催の腰痛予防講座~基礎編~を
聖隷健康保険組合の保健師を講師にお招きし
開催いたしました。

☆腰痛の基礎知識
☆自分の行動を振り返ってみよう
☆腰痛予防のポイント
☆ストレッチ


二人一組になり普段の姿勢や癖を確認したり、
ボディメカニクスやストレッチングのポイントを
学びました。
今後の生活や仕事に生かしていきたいですね☆

2012年9月21日


地震総合訓練説明会&勉強会

2012年9月14日地震総合訓練説明会と勉強会が実施されました。
当院では毎年、地震総合訓練を真剣に取り組んでおり、
2012年9月27日に実施される訓練に向け、全職員対象に講義が実施されました。
救命救急センター長の早川医師による災害医療の講義、救急看護師による外傷初期対応の講義を
200名を超える職員が熱心に聴講していました。

2012年9月14日


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?