グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2015年度

2015年度

雛飾りを飾りました!

明かりをつけましょ、ぼんぼりに~♪♪

もうすぐ、ひなまつりですね。
春の訪れを感じます。

正面玄関とエレベーターホールをつなぐスペースに、
今年もボランティアの皆さまにお手伝いいただき、雛人形が飾られました。

華やかな雰囲気に足を止め、じっくり鑑賞される方もいらっしゃいます。

院内でも春の雰囲気を感じていただけたらと思います。



2016年2月17日


浜松市医療奨励賞 受賞

神経内科の荒井元美部長が、医療の普及向上に貢献した市内の医療機関や
医師らに贈られる「浜松市医療奨励賞」を受賞されましたので、
院内朝礼にて表彰式を行いました。



2016年2月1日


コンサートが行われました~!

1月29日ホスピス病棟で、
消化器内科仲間先生とピアニスト兼エンジニアであるてんしさんによる
「世界で一番おきらくなクラシックコンサート」
が行われました。

30分間の演奏ではありましたが、患者さんをはじめご家族、職員も楽しむことができました♪♪。
ありがとうございました。

2016年1月29日

院内成人式~二十歳の誓い~

成人おめでとう!!

成人の仲間入りをした当院職員の門出を祝う院内成人式を行いました。

荻野院長、吉村総看護部長、山本事務長からそれぞれお祝いの言葉が送られ、
聖隷福祉事業団より記念品のタンブラーが贈られました。
すでに社会人としてスタートしている職員ですが、二十歳という節目を迎え、
大人の仲間入りに決意を新たにしました。


2016年1月12日




クリスマスキャロリング

2015年12月11日(金)毎年恒例のクリスマスキャロリングが行われました。

このキャロリングは聖隷クリストファー大学の合唱部を中心とした有志の皆さんのご協力により成り立っています。

美しい歌声に通りかかった方は足を止めて聞き入っていました。

御協力を頂いた関係者の皆様、ありがとうございました。



静岡新聞社・静岡放送主催「ブラッシュアップ女性講座2015」が開催されました。

2015年11月10日(火)静岡新聞社・静岡放送主催「ブラッシュアップ女性講座2015」が浜松プレスタワー17階にて開催され、C3病棟フライトナースの長谷川舞さんによる講演が行われました。

幼い頃から空を飛ぶ仕事で人の役になる仕事につきたいと思っていた長谷川さんは
「夢を持ち続けて、日々努力すれば必ず夢は現実になる。」ということを
自らの経験を交えて語ってくれました。

また身近な医療事故とその治療について勉強会が行われ、参加者から熱心な質問が多く出されました。


2015年11月10日



中堅研修が行われました

5月から始まった中堅研修は、5回目となる最終日を迎えました。

病院管理職からの講演や多職種とのグループワークを重ね、
施設をより魅力あるものにするために自分たちの考えをまとめました。

最終日の今日は、病院管理職の前での発表です。
今までのグループワークの集大成です!

中堅研修を共に頑張ってきた仲間からの質問も活発に飛び交っていました。


午後からは、5年後の自分のキャリアプランを考える時間です。
これからの5年、どのように歩んでいくのでしょうか。
それぞれの道しるべが出来上がりましたね。


研修生のみなさん、おつかれさまでした。




2015年11月9日


Gift of Life展のご案内

ただいま、当院1階の医学情報プラザにて、
絵画展を開催しております。

「臓器移植を考えるポスターコンクール」での入賞作品を
集めた絵画(Gift of Life展)を展示しております。

絵画展は10月27日まで開催中です。

ぜひお立ち寄りください。



2015年11月4日




Happy Halloween

談話室に現れたBIGかぼちゃ!

ホスピス病棟で、ハロウィンパーティーが行われました!

ハロウィンの企画は、今年初めて!
患者さんはもちろん、仮装した職員も楽しみました~!




2015年10月30日

カウンターにはかわいい飾りつけ☆

仮装した職員達
患者さんより盛り上がってました♪♪


お花の贈り物

毎年この時期になると病院の外来が色鮮やかな雰囲気に包まれます。

今年も庄内中学校の生徒さんが「ポットマム」を届けに来てくれました♪
ポットマムとは「小菊の鉢植え」のこと。

心を込めて大切に育てた「ポットマム」を生徒さんが自らの手で
浜松市内の様々な施設に届けてくれます。

この活動は庄内中学校では40年以上も続く伝統行事とのこと!!!

一つひとつの鉢には生徒さんからのメッセージも添えられており、

きっと来院された患者様の心を和ませてくれるでしょう。
ご来院の際は是非、ご覧ください。




2014年10月19日


絵画展~プチ宝石箱展~を開催中です!!

ただいま、当院1階の医学情報プラザにて、
絵画展を開催しております。

聖隷厚生園讃栄寮の絵画サークルの皆様の描かれた作品を
展示しております。

絵画展は9月30日まで開催中です。

ぜひお立ち寄りください。



2015年9月11日

納涼際が行われました~!

ボランティアさんと職員で準備をしました

秋の訪れを少しずつ感じる8月21日(金)の午後、
ホスピス病棟にて、納涼際が行われました~!

ボランティアの皆さんや、病棟・栄養課スタッフは、
朝からワクワクしながら準備スタート~!!

ご入院中の患者さんやご家族の皆さんと、
一緒に楽しめた納涼際となりました♪♪


2015年8月21日

栄養課職員の手作り!
スイカとリンゴのアートです

冬瓜と人参でのアート!
迫力ありますね


ボランティアの皆さん
浴衣が似合いますね

2週間前から猛練習をしたハワイアンズの皆様
息も踊りもピッタリですね・・・!?


献血メッセージボード授与式が執り行われました。

毎年恒例の行事になりましたが浜松学生献血推進委員会さまより、『献血者さんからのメッセージボード』を頂戴しました。

学生さんたちが、大型ショッピングモールで献血者さんからのメッセージを集め、作成してくれます。今年は可愛らしい熊とうさぎが特徴的なメッセージボードです。

8月31日まで当院外来受付ロビー前に掲示されております。是非一度ご覧頂ければと思います。


平成27年8月17日


当院に取材が入りました!

静岡第一テレビの夕方情報番組『news every.しずおか』で当院のタクティールケアが取り上げられます。

 ◇放送日:7月31日(金)18時15分~

是非、ご覧ください。


タクティールケア
1960年代、未熟児看護に関わっていたスウェーデンの看護師たちにより誕生した手技で現在補完療法の1つで、手を使って10分間程度、相手の背中や手足を「押す」のではなく、やわらかく包み込むように触れる治療法です。
活用範囲は、認知症ケア、がん緩和ケア、未熟児ケア、障がい者ケア、ストレスケア、いじめ予防等に効果があると言われています。

2015年7月29日


栄養課通信~ひばり保育園での食育活動~

今回は、聖隷浜松病院と協同し、聖隷浜松病院院内保育園「ひばり保育園」にて
アイスクリーム作りを行いました。

先生や、病院の調理師さん達に手伝ってもらって、出来上がったアイスは
とっても美味しかったですね♪♪

野菜の名前あてクイズもあり、地元の野菜とたくさん触れ合いました。

今後も栄養課は、食育活動を通じて、子供たちの「食」への関心を高めていきたいと思います。


2015年7月27日


栄養課通信~7月のおやつ ブルーベリーのババロア~

栄養課では、季節のイベントに合わせて、患者さんにお食事面から
お楽しみいただけるよう様々な工夫をしております。

ホスピス入院中の患者さんに、月に1回季節のおやつをお出ししています。

今月のおやつは、ブルーベリーのババロア。
栄養課職員による直筆のお手紙をつけました。





2015年7月23日

日中火災訓練

7月23日 17:30より、日中火災総合訓練を実施しました。

訓練は、F5(整形外科・呼吸器内科)病棟からの出火を想定し、職員が火元を探すところから、始まりました。

リーダーの指示のもと、火事の一報を聞いて駆けつけた職員に消火を指示したり、患者さまの状態に合わせた搬送・誘導を実施しました。

また、隣接病棟は患者さまの避難がスムーズに出来るよう、受け入れ方法の確認や人数把握について一連の流れを確認しました。



ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。
ご協力いただきありがとうございます。


2014年7月23日

他職場から応援の職員が
患者さんの避難を手伝います

一時避難先では、患者さんの
状態を確認します


栄養課通信~七夕のお昼ご飯~

栄養課職員手作りの
立体感あるカード

本日、7月7日は七夕ですねっ☆
彦星と織姫は、無事に再会できたでしょうか~。


今日のお昼ご飯は、七夕仕様です~♪♪

錦糸卵を天の川に見立てた、お素麺。
お星様のにんじん。
流れ星のだいこん。
星型のゼリー。

患者さんの食事形態に合わせて、何種類がご用意しております。



お楽しみいただけましたでしょうか。

栄養課では、季節のイベントに合わせて、患者さんにお食事面から
お楽しみいただけるよう様々な工夫をしております。



2015年7月7日

一つ一つ丁寧に作りました☆

患者さんの食事形態に合わせて
様々な工夫をしました。


栄養課通信~院内保育園での食育活動~

6月のわかば保育園での食育に続き、当院院内保育園「さくら保育園」にて
アイスクリーム作りを行いました。

氷の冷たさに驚いたり、牛乳をみんなで混ぜてだんだんと
固くなるのを触って確かめたり、お友達や先生と一緒に楽しみました。

できあがったアイスは、みんなでおいしくいただきました。

今回は酪農家の方のお話の代わりに、当院栄養課の職員が紙芝居で
牛乳がどこからくるのか、園児にわかりやすく伝えました。


今月は、ひばり保育園でも食育活動を予定しております。
活動を通じて、子供たちの「食」への関心を高めていきたいと思います。


2015年7月6日

みんなで紙芝居を聞きました

お~固まったね!!


【七夕】今年も笹を設置しました

明日は七夕です。

今年も聖隷三方原病院ではボランティアさんのご協力を得て、
正面玄関とF号館1階に大きな笹を設置しました。

みなさまの願いが届きますように*.○。・.:


2015年6月29日

栄養課通信~保育園での食育活動~

同事業団内のわかば保育園にて、当院の栄養課職員が食育を行いました!

今日のテーマは、「アイスクリーム作り」
地元のいなさ牛乳を使って、園児さんとお母さんと一緒におやつ作りをしました。

牛を育てている酪農家の方から、牛さんが大切に作ったお乳を飲んで
元気いっぱい大きくなりましょう!と、お話しもありましたね。

牛乳に生クリームを加え、氷の中で冷えて固まったアイスクリームを見た時は、
園児さんの盛り上がりも最高潮!

出来上がったアイスクリームはその場でみんなで試食。

みんなでおいしく食べれたかなっ?


今後も当院栄養課は、子ども達の食に関する知識を育むために、
興味関心を抱いてもらう食育活動を続けてまいります。




2015年6月27日

当院栄養課職員からの説明。
みんな聞こえたかな?

お母さんと一緒に
アイスクリーム作り♪


市民公開講座を開催しました

関節リウマチの治療をテーマに、院内ホスピス研修室にて
市民公開講座を開催しました。

当日は、感染症・リウマチ内科部長の志智医師と、
外来看護師が関節リウマチの診断やリウマチ治療薬の
使用について、お話いたしました。

2015年6月22日

海外帰りの感染症~いま病院職員が知っておくべきこと~

院内感染対策委員会より、急遽勉強会が開催されました。

MERS、エボラ、鳥インフルエンザ、デング熱、マラリアについて、
診察時のポイント、主な症状、感染対策の方法など、約1時間の勉強会となりました。

医師、看護師、事務職など100名を越える職員が集まり、
熱心にメモを取っていました。

院内感染、職業感染が起こらぬよう、最新の注意を払い、
地域の皆さまに信頼いただける医療の提供をしていきたいと思います。



2015年6月17日



栄養課通信~6月のおやつ 水無月~

栄養課では、季節のイベントに合わせて、患者さんにお食事面から
お楽しみいただけるよう様々な工夫をしております。

ホスピス入院中の患者さんに、月に1回季節のおやつをお出ししています。

今月のおやつは、和菓子の「水無月」。
栄養課職員による直筆のお手紙をつけました。

夏の訪れを感じる涼しげな和菓子は、いかがでしたでしょうか。



2015年6月16日

災害机上訓練が行われました

当院は災害拠点病院に指定されているため、
年に何回か防災訓練を行っています。

5月は、職場防災係対象の訓練が行われました。

大ホールを病院に見立て、
本部・トリアージ・高度救命救急センター・救護所・ICU・手術室と
6つのグループに分け、時間軸を統一して各部署の立ち上げ訓練をしました。

医師・看護師・事務とそれぞれが役割を明確にし、連携しながらの訓練は真剣そのもの!

9月の院内全体の地震訓練、いずれ来ると言われている災害に向けて
本番さながらの訓練ができました。



2015年5月19日



献血活動が行われました!

今回は23名の職員の方に参加していただきました。

ありがとうございました。

次年度も献血活動の予定をしております。

次回もご協力のほどよろしくお願い致します。



2015年4月15日




リリー・オンコロジー・オン・キャンバス

当院、医学情報プラザにてがんの患者さんとご家族を対象にした
絵画・写真コンテストの受賞作品展を行っております。

今回は、第1回目の入賞作品を展示しています。

作品には、患者さんやご家族の手記が添えられており、
闘病生活の様子や作品への思いがつづられています。

当院医学情報プラザ(月~金 午前10時~午後4時)にて
5月27日(水)まで展示をしています。

是非、ご覧くださいませ。



2015年5月12日

新人防災訓練

常に緊張感が漂います。

毎年恒例の新人防災訓練が4月16日・17日の2日間で行われました。

災害拠点病院として非常時に対応できるよう日々の訓練に望みます。

2015年4月22日

大きな声で点呼確認!!

先輩に指導頂きながら運ぶ訓練中


満開の桜

当院の周辺の桜並木は、満開を迎えています。

院内の窓からは、患者さんや付き添いのご家族、当院職員など、
たくさんの方に、桜をご覧いただいております。



2015年4月1日



全体朝礼

当院では、全体朝礼と辞令交付が行われました。

医師以外の4月1日付け採用者99名には、院長から代表者へ辞令が交付され、
続いて、施設間異動者、役職任命者、昇格者、施設内異動者、臨床研修ブラザーの任命が行われました。




2015年4月1日


100名近い新規採用者が集まりました

代表して辞令の受け取り


高度救命救急センターの指定を受けました

2015年3月31日付けにて、静岡県初となる高度救命救急センターの指定を
受けました。

当院は、ドクターヘリの基地病院として重症緊急症例の受入体制を強化し、
静岡県内救急医療の充実に更に貢献していく所存です。



*高度救命救急センターとは
 24時間体制で高度な救急医療を提供する救命救急センターのうち、
 特に、広範囲熱傷、指肢切断、急性中毒等の特殊疾病患者に対する
 高度な診療機能を有する施設。
 厚生労働省が定める救急医療対策実施要綱に基づき、都道府県が指定する。
 全国では32施設(平成27年1月現在)が指定されている。



聖隷福祉事業団 辞令交付式

浜松市中区のアクトシティ浜松中ホールにて、辞令交付式が行われました。

医療・保健・福祉・介護サービス各事業で4月1日採用となる433名が出席をしました。

当院は、4月に120名近い新入職員を迎えます。

皆さま、よろしくお願い致します。




2015年3月25日

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?