グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科  > 消化器内科

消化器内科

診療科責任者

多々内 暁光 部長

消化器内科
多々内 暁光 部長

岡井 研 部長

肝臓内科
岡井 研 部長

概要・責任者から一言

概要

消化器内科は食道、胃、小腸、大腸からなる消化管と肝臓、胆嚢、膵臓など、消化・吸収にかかわる臓器の病気を診療しています。取り扱う疾患に対しては,各種診療ガイドラインに準拠した診断・治療を目指しています。また、吐下血に対する緊急内視鏡検査、胆石などによる胆道感染など緊急対応が必要な患者さんには、救急救命センターと連携し24時間対応しており、地域医療に貢献しています。

当院は、日本消化器病学会認定施設、日本消化器内視鏡学会認定施設、日本肝臓学会認定施設に指定されています。

  • 消化管の主な疾患としては、食道癌、胃癌、胃炎、胃潰瘍、大腸ポリープ、大腸癌、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎やクローン病)などがあります。食道・胃・大腸の早期癌に対しては、治療ガイドラインに準じ、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を積極的に行っています。大腸ポリープについては基本的に日帰り手術としています。大腸癌による腸閉塞に対して大腸ステントを留置する治療については、緊急時にも対応できるように体制を整えております。また、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌や炎症性腸疾患の診療についても対応しています。

  • 肝疾患については、急性肝炎、慢性肝炎、脂肪肝(NASH)、肝硬変や肝癌などがあります。慢性肝疾患には、B型肝炎やC型肝炎などのウイルス性肝炎、アルコール、脂肪肝、免疫および代謝異常などさまざまな原因が考えられます。 B型肝炎やC型肝炎では各種抗ウイルス療法を行っております。肝癌の治療ではカテーテルによる肝動脈塞栓術や放射線治療、化学療法(分子標的薬)を中心とした治療を行っています。

  • 膵胆道疾患としては急性膵炎・急性胆管炎・胆のう炎などの急性疾患、胆嚢結石・総胆管結石・胆管癌・膵癌などがあります。胆管結石・胆管閉塞に対しては、十二指腸カメラを用いた結石除去や胆管ステント留置などを以前より多数行っています。

責任者から一言

消化器センター内業務の一環として、消化器癌の術前診断および評価、治療方針の決定があります。消化器癌で手術が必要な患者さんは、外科ではなくまず消化器内科を受診していただき、術前検査を行っていただく必要があります。その上で消化器外科、化学療法科などと共同のカンファレンスを行い、治療方針を決定していく方法で診療を行っています。

手術が出来ない進行消化器癌の患者さんの場合には緩和治療や化学療法を行っています。取り得るベストの治療を提案させていただくと共に、精神的、身体的両面で十分な緩和ケアが受けられるようサポートし、安心して治療が受けられるよう心がけています。

クリニカルパス

クリニカルパスは、入院中の治療や検査等、標準的なスケジュールをご説明した経過表です。
現在当科で実際に使用されているクリニカルパスについてはこちらをご覧ください。

スタッフ

氏名職位卒年専門領域・認定医・専門医
多々内 暁光部長1999年日本内科学会認定医/専門医/指導医
日本消化器病学会専門医/指導医
日本消化器内視鏡学会指導医/専門医
日本肝臓学会専門医
臨床研修指導医講習会修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
山田 哲部長2004年
日本内科学会認定医/専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医/専門医
日本肝臓学会専門医
がん医療に携わる医師に対するコミュニケーション技術研修会修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医講習会修了
岡井 研部長2006年日本内科学会認定医
日本肝臓学会専門医/指導医
日本消化器病学会専門医/指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医養成講習会修了
日本消化器病学会東海支部評議員
久保田 望医長2005年日本内科学会認定医/専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
日本消化管学会胃腸科専門医
日本静脈経腸栄養学会TNTコース修了
大原 和人医長2009年日本救急医学会専門医
日本内科学会認定医/専門医
山下 龍医師2012年日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

2021年6月1日現在

治療成績(2019年4月~2020年3月)

 上部消化管内視鏡2,801件
 超音波内視鏡(EUS)90件
 内視鏡的止血術           83件
 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)48件
 内視鏡的粘膜切除術(EMR)5件
 内視鏡的消化管ステント留置術24件
 食道静脈瘤硬化療法(EIS)10件
 内視鏡的異物除去術20件
 内視鏡的胃瘻造設術(PEG)13件
 大腸内視鏡1,915件
 内視鏡的粘膜切除術(EMR)658件
 超音波内視鏡(EUS)12件
 内視鏡的止血術19件
 内視鏡的消化管ステント留置術25件
 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)6件
 小腸内視鏡(経口・経肛門)22件
 内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP) 診断、結石除去、ステント留置など含む284件
 経皮経肝胆道ドレナージ術76件
 肝動脈塞栓術(TACE)・肝動注58件
 リザーバー埋込み2件