グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 看護師募集  >  新人ナース研修日記  >  Rookies Report ~Back Number 2012~

Rookies Report
~Back Number 2012~

2012年度のBack Numberです。


週末も祝日もたくさんの看護学生さんに三方原の魅力をお伝えしました☆

2013年3月16日(土)には名古屋(吹上ホール)にて文化放送主催のフォーラム、
2013年3月20日(水)には名古屋(ウインクあいち)にて看護ナビ主催のフォーラムが開催されました。

16日は当院の教育専従課長と手術室スタッフが当院をご紹介し、34名の学生さんと出会うことができました。
既に当院の説明会に予約をされた方もお見えになり、来月またお会いするのが楽しみです☆

20日は「本音のおはなし」という、給与や職場の雰囲気を本音でお話をする!!!コーナーが企画され、学生がとっても知りたい情報を提供できたと思います。
こちらは45名の学生さんと出会うことができました。
まだまだ本音を聴きたい方!是非、説明会に参加してください☆

(記事/採用担当 鈴木)

2013年3月20日

手術室スタッフ(左)と教育専従課長(右)


病院説明会 第1回目が行われました

3月9日に院内説明会が行われ、多くの学生が参加してくれました。
参加して頂いた学生の方からは「先輩看護師の生の話が聞けてよかった」「福利厚生の話も聞けて病院選びの参考になった」「お昼のお弁当が美味しかった」など参加してよかった!という声が多く聞かれました。

残念ながら今回参加出来なかったみな様、まだまだ下記日程で行われますので
是非ご参加ください!
個別でも日程を調整いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
第2回 2013年4月6日(土)
第3回 2013年4月13日(土)
第4回 2013年5月18日(土)
第5回 2013年6月15日(土)
第6回 2013年7月20日(土)

(記事/採用担当 鈴木)

2013年3月9日


★☆★就職説明会★☆★
《開催日の午前》 9時00分~13時00分
8時45分~受付
9時00分~看護部の説明、病院見学、先輩ナースと語ろう
12時00分~13時00分 Lunch Time
※お弁当をご用意いたします。

★☆★看護体験研修★☆★
《開催日の午後》 13時00分~15時30分

先輩看護師とともに実際の看護を体験でき、病院見学だけでは分からない病棟の雰囲気を知ることができます。

気になる病棟、希望の科の体験が可能です。(希望人数が多い場合は調整させていただきます。)

※午前のみの参加も可能です。
※ユニフォームは当院で準備いたします。


学校説明会に参加してきました!(in浜松市立看護専門学校)

3月8日、浜松市立看護専門学校の病院説明会に参加させて頂きました。
前半は講堂にて各病院の説明。当院は吉村総看護部長より病院説明をさせていただき、
後半はブースで吉村看護部長、教育専従課長、整形外科病棟の2年目看護師が沢山の学生さんとお話させていただきました。
開始直後から沢山の学生さんがお見えになり、説明を聞いた後はその場で病院説明会やインタ-ンシップに申し込みをされる学生さんもいました。
浜松市立看護専門学校の学生の皆さま、そして先生方、ありがとうございました。

そして、いよいよ今週3月9日(土)に第1回就職説明会が院内で行われます。
参加される皆さま、当日はお気をつけてお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

(記事/採用担当 鈴木)

2013年3月8日

まずは訪問前に浜松で人気の
イタリアンレストランで~

浜松市立看護専門学校にて講師をしている
当院看護師からメッセージを書いてもらい
パネルと冊子に!


開始直後から沢山の方が来てくれました!


名古屋、浜松で多くの学生さんに出会えました

2013年3月2日(土)に名古屋(ウインクあいち)にて ナース専科のフォーラムと
浜松(えんてつホール)にて文化放送ナースナビのフォーラムが開催されました。
名古屋では54名、浜松では60名と多くの学生と出会えました。
当院の魅力をお伝えしましたが、是非、説明会に参加し肌で感じていただけたら
嬉しいです☆


(記事/採用担当 鈴木)

2013年3月2日

教育専従 山田課長 フォーラムデビューです!


当院では、下記スケジュールで病院説明会を予定しています。
午前は「先輩看護師と語ろう!」など、
午後は「体験研修」(希望者のみ)ができます。
興味のある領域があれば、希望の病棟にはいっていただけます。
ご都合の合わない方は、個別でも日程を調整いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

第1回 2013年3月9日(土)
第2回 2013年4月6日(土)
第3回 2013年4月13日(土)
第4回 2013年5月18日(土)
第5回 2013年6月15日(土)
第6回 2013年7月20日(土)


浜松会場には吉村看護部長と渥美課長、そして1年目の湯本さんが参加しました。


新人看護師教育担当者研修

2月28日の午後、新人看護師を教育する担当者を対象とした研修会が実施されました。新人看護師教育の重要な役割を担う教育担当者や職場の教育係りが、効果的な指導や支援方法について学ぶことができる研修となっています。講義や各職場からの指導実践報告(グループワーク)を通じて、新人看護師の教育について考え、学びました。

聖隷三方原病院看護部の新人教育は他に誇れるほど充実しています。それはこういった日々の研修の積み重ねが支えているんだということを再認識しました。

(記事/採用担当 山田)


静岡県立大学看護学部病院勉強会に参加してきました

2月27日(水)に静岡県立大学における「看護学部病院勉強会」に参加してきました。当院には毎年静岡県立大学から就職して頂いていて、この「病院勉強会」にも毎年参加させて頂いています。
現在3年生の学生さん42名が参加する中、当院ブースに11名の方が足を運んでくれました。就職説明会に興味を持ってくれた学生さんもいてくれて、当院の魅力を少しはお伝えできたかなと感じています。
まだまだ就職説明会は申込受付中です。ご興味のある方は、ぜひお申込ください!!

(記事/採用担当 山田)


先輩Nsからのアドバイス

先輩Nsから1年目Nsへのアドバイスをご紹介します。
これは、とある病棟で実際に行われた1年目Nsが書いた振り返りシートに対し、先輩Nsが答えた内容です。今回はその一部をご紹介します。

①6ヶ月たって思ったことは?
1年目Ns
「受けもち+入院をとることも多くなり、時間がかかりながらも頑張ってできている。6ヶ月間はあっという間に過ぎた。出来ないことや忘れてしまうこと、自信がもてないことがまだまだ多いな、と思う。」
先輩Ns
「1年もあっという間に過ぎると思います。覚えられることを確実に覚えていけたらいいと思います。私もあっという間に3年目になってしまいました。」

②困ったこと、心配なこと
1年目Ns
「これからリカバリも受けもつので不安です。」
先輩Ns
「リカバリはダブリもあるし、看護室も近いから何かあればすぐに助けを求めていいよ!」
「これからリカバリに入るということでドキドキですよね!ただ、リカバリということで気負いすぎても良くないのかな?と思います。機械がついたり、見慣れない処置や薬もあるかもしれませんが、基本は同じです。患者さんをよく診て、助けもかりてやっていけば良いと思います。」


③うれしかったことは?
1年目Ns
「患者さんから覚えてもらい、名前で呼ばれたこと。また、患者さんのご家族からも感謝の言葉をもらえたこと。」
先輩Ns
「患者さんに対して常に優しく声をかけている●●●さんを見ていて優しいな、と思っています。その優しさを忘れずにこれからも頑張ってください。」


以上、ごく一部ですが半年経った頃のやりとりでした。
今年度も残すところ後1ヵ月。きっと今頃は4月から先輩になることへの不安と、少しの楽しみを持ちながら過ごしていることと思います。


(記事/採用担当 平田)
2013年3月1日

接遇優秀者表彰式

本日、接遇優秀者表彰式が行われました。
全職員から接遇の手本となる職員を選出し、職場のモデルとなることを目的としています。
各職場の接遇推進者から自職場で接遇全体を通して優れている職員が選出されたあと、
研修委員会接遇担当で評価し、接遇優秀者を決定しています。
これからも全職員で接遇向上を目指します!

“利用者の方々は、礼儀正しく思いやりのある待遇を受ける権利があり、医療者は温かく丁寧な対応を行い、「納得」「安心」「満足」を提供する責任があります。
また接遇はコミュニケーションの基本であり信頼関係を築くものです。”

(記事/採用担当 鈴木)
2013年2月27日

表彰式の様子

表彰状を持って記念撮影!


1年目(もうすぐ2年目!)看護師の声、公開予定~

当院目玉の屋上ヘリポートで集合写真

本日、看護学生のための総合情報サイト「マイナビ看護学生」上で公開予定の取材があり、1年目看護師3名の方々に協力していただきました。
業務風景の写真を撮ったり、看護師を目指した理由や当院を選んだ理由、職場の雰囲気等など、インタビューをしました。
就職活動される方には役立つ生の声!!
サイトに掲載されましたらお知らせいたしますので、是非一度ご覧ください☆

(記事/採用担当 鈴木)
2013年2月25日

薬剤師との業務風景

内服薬のチェック風景


医師との業務風景

ちょっぴり緊張したインタビュー時間でした


いざ、名古屋へ

国家試験も無事終わり、最終学年の皆さんは残された学生生活をどう過ごそうかとワクワクしている頃かと思います。

さて、私たち人事担当者は今日も名古屋で開催されるフォーラムに出展するため、看護部の山崎次長と共に、手術室の加納さん、A4病棟の森田さんと現地へ向かいました。

森田さんは2011年就職の二年目看護師です。「ちゃんと話せるか心配…」と不安な様子でしたが、「多くの学生に聖隷を知ってもらいたい」と意気込み十分に参加しました。
また、看護師としての一年目を振り返って「教育が充実していたのでそこをアピールしたい」と頼もしい言葉も。
「就職当初は不安でいっぱいでしたが、今では先輩から色々とお願いされたり、一人で出来ることも増え、成長を実感している」と充実した毎日を過ごしているようです。

今回のフォーラムで、当院ブースに来てくれた皆さま、ありがとうございました!
今度は就職説明会でお待ちしてます!!

2013年2月16日

(記事/採用担当 平田)

森田さん(後ろのピースは先輩Ns)

フォーラムの様子です。


看護ナビフォーラム「合同就職説明会」(東京会場)に行ってきました!

2月9日、東京国際フォーラム(東京 有楽町駅)にて看護ナビフォーラムが開催されました。
2014年度採用活動1回目の舞台となった東京会場には、関東出身の方はもちろん、愛知県や静岡県などの方も多く見えました。

当院オリジナルのピンクバッグ(資料袋)や
お土産に浜松のうなぎパイなど準備OK!


当院のブースでは27名の方々とお会いすることができました。
緩和やドクターヘリに興味を抱いている方が多く「ホスピス」や「ドクターヘリという事業の意義を改めて感じた一日でした。
ホスピス開設の理念、ドクターヘリの意義など、是非、実際にご自身の肌で感じていただければと思います。病院でお待ちしています!

当院では、下記スケジュールで病院説明会を予定しています。
午前は「先輩看護師と語ろう!」など、
午後は「体験研修」(希望者のみ)ができます。
興味のある領域があれば、希望の病棟にはいっていただけます。
ご都合の合わない方は、個別でも日程を調整いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

第1回 2013年3月9日(土)
第2回 2013年4月6日(土)
第3回 2013年4月13日(土)
第4回 2013年5月18日(土)
第5回 2013年6月15日(土)
第6回 2013年7月20日(土)

(記事/採用担当 鈴木)

2013年2月9日


当院は男性看護師が60名以上在籍しており、
男性の看護師が働きやすい職場のため、
男性の看護学生にも魅力的♪

~当院の看護師2名より当院の魅力、働きやすさの説明~
みなさん熱心に聴かれていました。


プリセプター研修

2月6日の午後、来年プリセプターとなる2年目の方を対象とした「プリセプター研修」が実施されました。講義で「プリセプターの役割とは?」や「OJTとは何か?」といった講義を受けた後、グループワークを行いました。グループワークでは「新人の頃の気持ちになってみよう」という内容で、それぞれが新人の頃にどんな気持ちでいて、“先輩にこんなことをしてもらってうれしかった”、“こんなとき先輩にどうしてほしかったか”、などについて話し合い、自分たちがこれからプリセプティに関わるときはどうすべきなのかということを考えてみました。
来年にはプリセプターとして新人さんと関わっていく自分を思い描き、素敵な先輩になれるようがんばってほしいと願っています。

(記事/採用担当 山田)


学生さん見てください!!動画撮影を行いました

本日、看護学生の就職ナビサイトである「ナース専科」上で公開予定の、求人用動画を撮影しました。
教育担当課長、専門看護師、2年目の先輩看護師の方々に、看護学生に向けたアピールを業務風景の映像やインタビュー映像とともに作成しました。
当院の看護採用ウェブサイトから「ナース専科」へのリンクがあります。3月上旬には完成予定ですので、是非一度ご覧ください!!

2013年2月6日


「私の看護を語ろう」

今年度ものこり2ヶ月となろうとする1月31日、「私の看護を語ろう」研修の第5回目が行われました。今回が最終回の今日、1年目の看護師が8名集まりました。2名ずつのグループに分かれ、看護課長たちも交えて語りあいました。
参加者は事前に“リフレクティブ・ジャーナル”と呼ぶ用紙に、印象に残っている出来事や心に留めていることを書き、プリセプターに聴いてもらった上で、この会に臨んでいます。みんなお互いに語り、聴き、思いを共有していました。
1年生はこの1年間、リフレクティブ・ジャーナルを書きとめてきました。これから2年、3年と経験を積む中で、この記録を振り返ったとき、自分の成長に気付き、あらたな自信をもつとともに、後輩への関わりに役立てることができるでしょう。

(記事/採用担当 山田)

みんなこのマイクをもち、語ったらメッセージをもらいます


合格祈願鉛筆を発送しました!

本日、4月より当院に勤務していただく看護師・助産師の内定者の方々に
合格祈願鉛筆と吉村総看護部長からのメッセージカードを贈らせていただきました。
現在、看護師・助産師の国家試験に向けて、大変な時期だと思いますが、
春より一緒に働かせていただけることを心待ちにしています。

2013年1月30日


クリスマスカードを発送しました☆

当院では毎年、日頃お世話になっている皆様に、新年のご挨拶の年賀状の替わりにクリスマスカードを送付しています。
その年のトピックスを盛り込んだり、どんなデザインにしようか・・・と毎年アイディアを絞るのですが、、、
今年は聖隷三方原病院創立70周年にあたり、現在と昔の病院周辺(空撮)をデザインしました。
本日、2013年看護職内定者やこれまでに合同説明会や資料請求などで当院に興味を持ってくれた学生さんに郵送させていただきました!
カードが届くまでお楽しみに♪
(現在と昔の病院周辺がどう変化したか見比べてください!)


2012年12月10日


来春の就職者を迎えて

2012年10月27日来春の就職予定者をお迎えして国家試験対策と懇親会を開催しました。
今年も国家試験対策に、「かおりん」として有名な中山かおり先生を講師にお迎えして、集中講義を行いました。
厳しい指導の中に温かみのあるパワフルな講義が1時間半にわたって実施され、
国家試験まで残り110日を切ってきている中、計画的に試験準備を進めて頂きたいと思います。

懇親会はそれまでの張り詰めた講義とは違い、和やかな雰囲気の中で行われました。
乾杯の挨拶で清原新人担当教育課長から
「看護師としてのこれまでを支えてきたのは、
どうして看護師になりたいと思ったかという動機と、大切な仲間です。
今日集まった多くの仲間とともに頑張ってほしい」というエールが送られ、
各職場から先輩たちもたくさん参加し、歓迎してくれました。
企画として、今年も内定者たちによる“私たちのキャッチフレーズ発表”を用意しました。
先輩のリードのもと、8グループに分かれた内定者たちが発表し合い、投票により
『楽しいこと嬉しいことは同期倍、悲しいこと辛いことは1/同期』に決定!
このキャッチフレーズがみなさんの絆を強くするものと願っています。

(記事/採用担当 山田)

2012年10月30日



『可動域訓練・廃用症候群予防』勉強会開催~リハビリ訓練室にて~

三方原では夜はすっかり涼しくなり、外では鈴虫が鳴き始めました。
でも、まだまだ暑い日はくるはず!夏の思い出作りもラストスパートです。

さて、今日はリハビリのスタッフ協力のもと、新人看護師を対象とした
『可動域訓練・廃用症候群予防』の勉強会がリハビリ訓練室にて行われました。

はじめに「廃用症候群」や「拘縮」についての説明。
その後、実際にペアとなって肩・肘・膝の関節可動域を確認し合いました。

リハビリ訓練室にて行われました。

肘の可動域をお互いに確認中です。


リハビリのスタッフからは、「病棟でも意識して拘縮の予防を心がけてほしい。分からないことがあれば遠慮なくリハビリのスタッフに聞いてください」と、看護とリハビリの連携の重要性についても話がありました。


手術室の新人も笑顔で真剣に取り組んでます。

決して無理に動かしてはいけません。


(記事/採用担当 平田)

2012年9月3日

【新卒・中途看護師で就職をご希望の方、気軽にお問い合わせください!!】

助産師もエントリー受付中!! ~新人助産師インタビュー~

C2病棟 市川さん(2012年:就職)

Q.今、働いている病棟について教えてください。
A.私が働いているのは産婦人科の病棟です。NICUもあります。プリセプターの先輩をはじめ、皆さんとても優しく、明るく楽しい職場です!

Q.当院に就職した理由、決め手を教えてください。
A.就職説明会に参加したのですが、教育体制のお話を聞いて、とても魅力を感じました。助産師としても、看護師としても成長できる病院だと思いました。
また職場体験にも参加しましたが、何より雰囲気が自分に合っていた、というのが一番の決め手です。

Q.就職して5ヶ月が経過しようとしていますが、振り返ってみてどうですか?
A.正直まだまだです。100分の0.5くらいしかできていません…(笑)。日々勉強!日進月歩です!

北堀課長とツーショット 

偶然通りかかった加藤先生とも


Q.「助産師」として働いていて、よかったことや、やりがいを感じた瞬間はありましたか?
A.最近、分娩室にも入らせて頂くのですが、やはり助産師として命の誕生に立ち会える瞬間は喜びを感じます。また、最初は忙しくて毎日必死でしたが、患者さんとの関わりがとても重要で、自分のとっても大切な時間だと最近は改めて感じることができています。

Q,最後に「助産師」を志している学生へメッセージをお願いします。
A. 実習が忙しいと思いますが、体調には気を付けて頑張ってください!また、そんな中でも自分に合った病院が見つかるよう、就職活動も地道にすることをお勧めします。
そして是非、一度は聖隷三方原病院にも足を運んで頂き、この雰囲気を感じて頂けたら嬉しいです!お待ちしています!

【★看護師・助産師 エントリー受付中★ 日程が合わない方も気軽にご相談ください!!】



1年目宿泊研修 in 浜名湖ロイヤルホテル

目標設定は慎重に!

4月の就職から、はや2ヶ月。
毎年恒例の1年目宿泊研修(1泊2日)が、今年は4日程、総勢120名で行われます。
第1班の31名が6/7から浜名湖ロイヤルホテルでスタートしました。
研修医、看護師、薬剤師、リハビリ、事務、、、全ての職種が協力して
オリエンテーリングやグループワーク等に取り組みます!

研修の目的は、
1.効果的なチーム活動のあり方を学ぶ
2.目標作りを理解する
3.悩みややりがいを共有し、いきいきと仕事に向える
4.他職種とのコミュニケーションを積極的に図る
の4つ。


「急げー!」次の日は全員筋肉痛。


1日目/9:00~19:00
2日目/8:30~17:00
とみっちりのスケジュールですが、夜にはインフォーマルミーティングでお酒を飲みながらワイワイなど、
研修終了時にはすっかり『大切な同期の仲間達』になります。
2日間を締めくくるグループ目標は、
「明日から職場で実践していきます!」と口を揃えて力強い決意表明でした。

(記事/採用担当 吉田)

2012年6月8日

ウォークラリー「一致団結」

最後の難問。ムズイ、、、


姉妹で三方原ナース!櫻井姉妹にインタビュー

聖隷福祉事業団が誕生して80周年を超え、聖隷三方原病院には兄弟や親子2代に渡って患者さんへの医療サービスに携わっている職員もでてきました。
最近では『自分をとり取り上げてくれた助産師さんがいるんです!』なんていう新入職員も。
今回は2011年4月度就職、そして今年度就職したての看護師 櫻井姉妹をピックアップ!

★櫻井姉妹
春菜さん(2年目)
美菜さん(1年目)

共に、静岡県の看護学校を卒業。
妹の美菜さんは、まさに新人看護師研修の真っ最中。姉の春菜さんの日勤終了後に合わせてインタビュー。


「今は仕事がとても楽しい」と春菜さん(右)

「今は仕事がとても楽しい」と春菜さん(右)


★春菜さんへ(2年目)

Q1.1年たちましたが振り返ってみて今の感想は?
春:「温かい先輩やよい同期にめぐまれて今はほんとうに楽しく仕事ができています。秋ぐらいからやっと一人で仕事ができるようになった気がしますが、あっという間の一年でした。」

Q2.1年間で印象に残ったこと、うれしかったこと大変だった思い出などを聞かせてください。
春:「患者さんが『櫻井さんはいつも笑顔でいいね。ずっと担当でいてほしい』とおっしゃっていたというのを、職場の人から聞きました。名前を覚えてくださっていて、自分の看護を受け入れてくれた事を他の人から聞けたのがすごくうれしくて一番励みなりました!」
 「逆につらかった事は、夏の独り立ちのころにミスが重なり1日で2回もIAレポートをかく事になった時です。すごくヘコみました。」

Q:つらかった時はどうやって乗り越える事ができました?
春:「同期と相談しあったり、励まされたりして支えられました。私は本当に同期に恵まれていると思います。今は妹も可愛がってくれているんですよ。」

Q3.自分の1年目の経験をふまえて妹さんへのエールを!
春:「1年目は『先輩に迷惑をかけている』と思いがちだが、そんな事を思わずにどんどん聞いていってほしい。1年目には先輩から声をかけてもらってすごく助けられた経験があります。私も2年目になって、できるだけ自分から後輩に声をかけるようにしています。できなかった事はいずれできる様になる、あせらないでじっくりがんばって欲しい。あと同期を大切にして欲しいですね。」

研修のドキドキが伝わってくる美菜さん

研修のドキドキが伝わってくる美菜さん


★美菜さんへ(1年目)

Q4.4月から中央研修が続きましたが感想を?
美:「学校はモデルでしかやっていなかったので、注射の実習では手が震えます。ただ、研修生同士で行うことで、看護師の不安が患者側に伝わってしまう事が実感できました。少しは一人前の看護師に近づいたかな、、、」

春:「そうそう、だから患者さんの前に行く時には必ず手順を確認して、準備万端でいくんだよ。患者さんにとっては、1年生も看護師は看護師なんだから」

Q5.病棟業務のデビューをしたころだと思いますが
美:「病棟に出ると責任感を強く感じます。情報収集など先輩には全然ついていけなくて、求められるものに応えられる事が少なくて、、、ただ、プリセプターがすごくいい先輩で、一緒にいるだけで癒されます。」

Q6.今後の意気込みを聞かせてください
美:「早く患者さんから“信頼される看護師”になりたいので、ミス無く頑張っていきます!」

研修内容、経験を振り返って熱心に答えてくれました。

研修内容、経験を振り返って熱心に答えてくれました。


★お二人に

Q7.2年前の就職説明会に姉妹で参加してくれたのを覚えていますが、聖隷三方原病院を選んだきっかけと、就職先として決めたポイントをお願いします。
春:「私が怪我をして聖隷浜松病院に運ばれた事が聖隷を知ったきっかけです。最初は私だけで聖隷浜松と三方原、両方の説明会に参加していたのですが、妹も早めに見ておいた方がいいと思って一緒に参加しました。三方原の看護師さんの温かい雰囲気と、吉村看護部長の“患者様の生きる力を引き出す看護”という思いが三方原病院を選んだポイントです。
美:「私は、姉がいて心強い!っていうのが一番の理由かも(笑)でも、“実習病院へ”という事で決めるのではなく、自分に合う病院を選びたかったという思いはあります。」

Q8.これから就職する病院を選ぶ学生さんたちにアドバイスをお願いします。
春:「自分が何をしたいのか(求めているのか)を考えてみるとよいかもしれないです。研修内容、雰囲気とか後は、福利厚生などもあるかもしれないです。」

美:「私は“患者中心であること”“自分にあった病院”を選びました。研修ではゆっくりできるまで教えてもらえますし、自分に合っていたと思います。」

春/美:「後はやっぱり“自分がずっと働ける”と思える病院かが大切だと思います。」

(右)春菜さん (左)美菜さん

(右)春菜さん (左)美菜さん


あとがき。
妹は姉を信頼し、姉は妹を優しく見守る本当に仲の良い姉妹でした。
きっと2人とも温かい素敵なナースとして患者さんを支えていってくれるはずです。

(聞き手/採用担当:吉田)

2012年5月1日

新人防災訓練が実施されました

4月19日~20日に院内大ホールで新人防災訓練が行われました。
毎年恒例で防災委員会主催の訓練です。


体を動かすため、皆さんジャージ姿で参加します。
内容は「規律訓練」や「地震初動活動訓練」「消火器取り扱い訓練」「患者搬送訓練」等、かなり盛りだくさんです。

基本は「大きな声をだす」「きびきび動く」の2点。
最初は声もあまり出ていませんでしたが、訓練終盤にはかなり声も出るようになり、緊張感のある訓練となりました。


(記事/採用担当 平田)

2012年4月24日



病棟デビュー

新人さん達は初任給が待ち遠しくなる今日この頃。初めてのお給料で何を買うのでしょうね。
(ちなみに聖隷の給与支給日は27日です。)
相変わらず、看護部&総務課人事担当者は就職説明会参加のため、週末は各地を飛び回っています。
今週も名古屋と静岡へ行ってきました。多くの学生さんとお話ができ、「聖隷」を少しでも知って頂けたのではないかと思います。5月もまだまだ説明会に参加します。ご来場の際は是非、当院ブースへお越しください。

静岡のようす

名古屋のようす


左の写真は静岡での様子です。右から三方原病院、浜松病院、横浜病院。


一方、病棟では続々と新人看護師が病棟デビューをしています。


写真はC3病棟(救急・循環器)に配属された芳村さん。プリセプターの先輩に電子カルテの操作方法を教えてもらっています。
2週間を振り返り「あっという間だった」とのこと。
また、昨年の「内定者会」で初めて知り合い、その後一緒に国試の勉強をした友人も偶然同じC3病棟になったとかで「一緒に頑張っていきたい」とやる気満々な様子でした。

(記事/採用担当 平田)

2012年4月23日


新年度スタート


いよいよ新年度が始まりました。


4月2日の全体朝礼。新入職員を含む150名以上の職員が大ホールに集結です。
看護部代表として一年目の尾崎さんが院長から辞令を受け取りました。
決意を新たに、社会人1年目の幕開けです。

最初は3日間にわたる「2012年度看護部導入研修」です。



写真はトランスファー研修の風景です。
がに股でおかしな光景ですが、患者さんの負担にならない関節の動かし方を自らの体で確認しているのです。
皆さん、真剣な眼差しで研修に取り組んでいました。


(記事/採用担当 平田)

2012年4月4日


新入職員導入研修

3月28日~31日にかけて「新入職員導入研修」&「聖隷福祉事業団辞令交付式」が行われました。
聖隷三方原病院の院内で行われる「新入職員導入研修」は28日・30日・31日の三日間。看護部、医療技術、事務など総勢100名を超える新人が集まりました。


研修の内容は三役(院長・総看護部長・事務長)からのメッセージや、倫理~接遇~安全管理等から、職場の発表、院内見学まで盛りだくさんです。



+α

アクトシティ浜松にて「聖隷福祉事業団辞令交付式」が29日に行われました。
聖隷三方原病院の代表は看護師の林さん。始まる前はとても緊張している様子でしたが、舞台の上では堂々とした様子で山本理事長より辞令を受け取りました。


(記事/採用担当 平田)

2012年3月31日


インターンシップ&鈴木くん@F5病棟

3/15~3/27はインターンシップ受入れ期間でした。ここ最近、学生さんが毎日来てくれています。
本日はF5病棟(整形外科・結核病棟)で先輩Nsについて日勤帯の仕事を体験します。午前中は忙しかったようですが、午後は比較的落ち着いており、先輩Nsとも色々お話ができたようでした。

先輩看護師の1日に密着!
患者さんとの関わりや、スタッフ間のサポートが見えます


春休みも残りわずか。新年度がいよいよ始まります。
春休みのインターンシップを逃してしまった皆さま、個別でのお申込みも随時承ります。
また、就職説明会もこれからどんどん開催します。お申込みをお待ちしております。
(記事/採用担当 平田)

2012年3月26日

先輩看護師と整形外科の尾藤先生と一緒に記念撮影


+α

F5病棟で遭遇した鈴木航太さん(1年目)。ちょうど1年前、新人オリの初日に風邪を引いてしまい、就職時の説明を個別にした噂の鈴木さんです。(自分が担当したのでよく覚えています)

そしてなんと!明日が新車の納車ということで今から待ちきれない様子。とても活き活きと仕事をしていました。
1年目を振り返って「大変だったけど、充実していました」と、たくましい発言も。2年目も新車と共に駆け抜けていってください!


ドクターヘリ シミュレーション訓練

本日、救急科医師とヘリNs、そして消防の関係者の方々と一緒にシミュレーション訓練を行いました。当院の救急科医師が主催しており、定期的に開催しています。

まずは「サバイバル訓練」。
コンパスの使い方や、摩擦で火を起こす道具を使って実際に火をつけてみたり。ドクターヘリが墜落した時を想定し、どのような状況でも生き抜くことが出来るようスタッフは熱心に訓練に取り組んでいました。

写真は村松さん(当院ヘリNs/救急看護認定看護師)。手馴れた様子で道具を使いこなしていました。


続いて、無線を用いての出動訓練。ドクターヘリは要請から約5分で飛び立ちます。
緊急時に専用運転となるエレベーターに乗ってきた医師と看護師がドクターヘリまで猛ダッシュ。
ドクターヘリに乗り込むまでの一連の動作などを確認しました。
(記事/採用担当 平田)

2012年3月12日



説明会in浜松市立看護専門学校

3月8日、浜松市立看護専門学校の病院説明会に参加させて頂きました。

前半は講堂にて各病院の説明。そして後半はブースで病院ごとに学生さんとお話をする、といった流れでした。

職場の特徴が分かるアルバムは必見!


聖隷ゾーン(聖隷三方原病院、聖隷浜松病院、浜松市リハビリテーション病院)には開始直後からたくさんの学生さんが来てくれました。学生さんからは「インタ-ンシップはまだ間に合いますか?」や「奨学金はあるんですか?」などの質問。
奨学金もありますし、インタ-ンシップも個別に受け付けさせて頂きます!!是非ご相談ください!


たくさんの学生さんとお話できました


今回は用意した配布用の資料も全て無くなり、たくさんの学生さんともお話でき、やりきった感満載で無事に終えることができました。浜松市立看護専門学校の学生の皆さま、そして先生方、ありがとうございました。

そして、いよいよ今週10日(土)に第1回就職説明会が院内で行われます。参加される皆さま、当日はお気をつけてお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。
(記事/採用担当 平田)

2012年3月9日

こんな資料をお配りしています

お待ちしています!!
(髙木次長、C3病棟安井さん、吉村部長)


看護ナビフォーラム名古屋に行ってきました

3月3日、名古屋のウインクあいちにて看護ナビフォーラムが開催されました。2013年度採用活動2回目の舞台となった名古屋会場には、愛知県出身の方はもちろん、岐阜県や三重県などの方も多く見えました。

臨戦態勢! 山崎次長


熱弁中! F5病棟 漆戸課長代行


当院ブースへの来場記念には、いつもうなぎパイを差し上げているのですが、今回はしらすパイも導入してみました。甘口に加え辛口(!)があり、味見はできませんでしたが評判は上々。楽しみながら選んでいただいたようです。

次はぜひ、病院見学にお越しいただいて、浜名湖周辺で本物のしらすやうなぎを堪能してください!
(記事/採用担当 吉田)

2012年3月9日

「教育担当者研修」&「プリセプター支援研修」が行われました

先週から今週にかけて、新人を担当する先輩看護師のための研修が様々なところで行われました。その一部をご紹介します。

まずは「教育担当者研修」です。対象者は各病棟に配置される教育担当者。
この研修は、教育担当者または職場の教育係が「新人看護職員教育」の重要性を理解し、教育論に基づく効果的な学習方法や支援方法について学びを深められるようプログラムされています。
写真はシミュレーション研修の実施例を行っている様子。研修では座学はもちろん、このようなシミュレーション(寸劇みたいなもの)も数多く行います。

シミュレーション研修の実施例


もう一つは「プリセプター研修」です。対象は次年度プリセプターになる現在2年目の看護師のみなさん。
自分の1年目の時を振り返りながらプリセプターシステムなどを学びます。

写真は「ブラインドウォーク」をしている様子。
何も見えない方に対して、いかに分かりやすく「伝える」か、を学んでいます。
(記事/採用担当 平田)

2012年2月17日


ブラインドウォーク


2013年度採用フォーラム開始

2月4日は東京ビッグサイトでナース専科の合同就職説明会に参加しました。
当日はAKBのイベントも開催されていたようです、メンバーの名前入りのハッピを着込んだファンの中、会場へ向いました。

今年の来場者数は1,149名、当院のブースでは36名の方々とお会いすることができました。遠くは北海道から来られた方もいて、将来働く病院選びへの熱意を感じました。

今回は比較的、緩和に興味を抱いている方が多く、「講演や授業で聖隷のホスピスの話を聞いた事がきっかけで」とおっしゃる方が何名かいらっしゃいました。
「日本初」という事業の意義を改めて感じた一日でした。
ホスピス開設の理念、ドクターヘリの意義など、是非、実際にご自身の肌で感じていただければと思います。病院で待ちしています!

当院では、下記スケジュールで病院説明会を予定しています。
午前は「先輩看護師と語ろう!」など、
午後は「体験研修」(希望者のみ)ができます。
興味のある領域があれば、希望の病棟にはいっていただけます。
ご都合の合わない方は、個別でも日程を調整いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

<第1回> 2012年3月10日(土)
<第2回> 2012年4月7日(土)
<第3回> 2012年5月19日(土)
<第4回> 2012年6月9日(土) 
<第5回> 2012年7月21日(土)

(記事/採用担当 吉田)

2012年2月6日


Rookies Report ~Back Number~はこちらへ


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?