グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護部  > 病棟紹介  > おおぞら療育センター2号館

おおぞら療育センター2号館

おおぞら療育センター2号館

おおぞら療育センター

おおぞらの看護師は、重度の呼吸障害のため気管切開や人工呼吸器を装着している利用者の大切な生命に真摯に向き合っています。どんな小さなことでも、利用者の状態がいつもと違うときには、フィジカルアセスメントし的確に医師に報告していきます。
Q1
おおぞら療育センター2号館はどのような特徴がありますか?
A
人工呼吸器をつけている利用者もいますが、、利用者ひとりひとりの快、不快の表情表出がとても豊かです。

Q2
おおぞら療育センター2号館の一番の魅力は何ですか?
A
利用者の快、不快をよみとり、利用者と時間を共有しながら看護できるところです。

Q3
今、一番力を入れていることは何ですか?
A
利用者の皮膚の状態、嚥下状態の変化をいち早くキャッチすることです。

Q4
おおぞら療育センター2号館はどのような職場ですか?
A
生活支援員とのチームワークが最高!!

Q5
おおぞら療育センター2号館働くとどのような看護師になれますか?
A
重症心身障害児者看護の基礎から学ぶことができ、重症心身障害児者看護のさまざまな経験を積むことができます。また、利用者の表情から利用者の思いをくみ取る力を養うことができます。