グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2010年10月

2010年10月

2010年10月の情報がご覧いただけます。


リスクマネジメント講演会

国際医療福祉大学附属病院薬剤統括部長の土屋文人先生をお招きし、リスクマネジメント講演会を開催しました。
類似する薬の名称によるエラー、薬剤調整に関するエラー、医薬品の管理に関するエラーなどたくさんの事例を交えてお話をしてくださいました。会場には溢れるほどの職員が集まり貴重なお話を伺いました。

2010年10月29日

土屋先生

いっぱいの会場


看護師内定者会

2011年春に採用予定の看護師の内定者会があり、50名ほどの内定者が参加しました。
特別講師中山かおり先生の『国家試験対策講座』でしっかり頭を使った後、立食形式の懇親会を開催。春から同期となる仲間同士で親睦を深め、また駆けつけた先輩看護師には実際の病棟の様子などを質問していました。
この会がよいリフレッシュとなり、国家試験の勉強に新たな気持ちで向かってもらえたら幸いです。

2010年10月24日

講師 中山かおり先生

春からよろしくね


聖隷探検隊(聖隷クリストファー中学校より)

聖隷クリストファー中学校の1年生2名が施設見学に訪れました。

“聖隷探検隊”とは、昨年度開校した聖隷クリストファー中学校のカリキュラムの一貫で、聖隷グループの各施設を訪問し、聖隷を理解することで“人に役立つ”とは何なのかを具体的に知ることを目的とした体験学習です。

二人は、事前にインターネットを使って当院について調べて来たそうで、宮本副院長へこちらもドキッとするようなするどい視点から、たくさん質問をしていました。
その後、患者さんのための「医学情報プラザ」、ホスピス、ヘリポート、小児科病棟を見学しました。

本日の模様は、後日、レポートにまとめて発表するとのこと。がんばってくださいね。

2010年10月15日



お花のプレゼント

庄内中学校の生徒さんが、心を込めて育てたポットマムの鉢植えを届けてくれました。庄内中学校出身の新村事務次長が代表で受け取りました。いただいたポットマムは院内各所に設置し、利用者や職員の心を和ませてくれています。
庄内中学校の皆さん、毎年ありがとうございます。

2010年10月14日


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?