グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科  > ホスピス科

ホスピス科

診療科責任者

今井 堅吾 部長

概要

1981年にわが国で最初のホスピスとして聖隷ホスピスが開設され、ホスピス科の活動が始まりました。最も困難な状態にある人が、最期まで有意義に生き抜くことができるように援助することを目指しています。そのために、医師、看護師をはじめとした多職種チームで、患者さんのこころとからだのつらさを和らげ、患者さん・ご家族が大切にしていることを尊重できるようにコミュニケーションを取り、ご家族が患者さんのお世話を十分に行えるようにご家族のケアを行っています。
ホスピス開設から時代と共に治療やケアのやり方は変わってきましたが、自分自身のように無条件にその人を大切にする、無償の愛である隣人愛が実践される場であり続けられるように努めています。

主な診療・専門領域

積極的抗がん治療を行っていない進行がん患者さんで、苦痛の緩和が必要な場合や、全身状態が悪く身の回りのお世話が必要な場合に、主にホスピス病棟での入院の環境で必要な症状緩和治療やケアを提供しています。がん患者さんは、痛みなどの身体的苦痛、不安や気持ちのつらさなどの精神的苦痛、経済的問題や家族の問題などの社会的苦痛、生きていく力を脅かされるスピリチュアルな苦痛など、様々な苦痛を抱えており、それらを全人的苦痛(トータルペイン)としてとらえるようにしています。全人的苦痛を和らげるために多職種の医療チームで連携して関わり、苦痛が軽減するように努めています。また、患者さん・ご家族の希望をよく聞き、希望に沿った過ごし方ができるように支援し、患者さん・ご家族の生活の質が改善して有意義に過ごしていただけるようにしています。

専門外来

毎週火曜日にホスピス病棟への入院予約のための外来を行っています。当院以外にかかっておられる方は、地域医療連携室にて電話予約(053-439-0001)をして当日は紹介状とCD-R等の資料をお持ちください。

  • 入院についてのご相談はご家族のみでも可です。
  • 外来日の即日入院はできません。
  • 入院までにはお待ち頂く期間がありますが、その時の状況で変化します。
  • 施設見学を希望される方は、病棟スタッフがご案内いたします。(要予約、平日のみ)

スタッフ

氏名職位卒年専門領域・認定医・専門医
今井 堅吾部長・所長1997年日本内科学会 認定医/指導医
日本緩和医療学会専門医
日本消化器病学会専門医
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修履修
山内 敏宏医長2005年がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医講習会修了
がんのリハビリテーション研修会修了
湯浅 美鈴医長1994年日本内科学会認定医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
日本緩和医療学会教育セミナー修了
三輪 聖医師2012年日本内科学会認定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
JMECC修了
武地 有希医師2019年がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

2022年5月1日現在

ホスピス科専攻医募集

緩和医療専門研修プログラムはこちら

聖隷ホスピス


聖隷ホスピスのページへは、左側のバナーをクリックしてください。