グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



採用情報


ホーム  > 採用情報  > 研修医募集について  > 研修医からのメッセージ  > 研修医からのメッセージ(2015年度)

研修医からのメッセージ(2015年度)

2015年度医籍

2015年度2年目 研修医M

私がこの病院を選んだきっかけは、レジナビで声を掛けてもらったことです。地元である横浜の医療に携わりたいと思い、病院を探していた私に声を掛けてくれたその時の研修医の先生達の雰囲気が垢抜けていて、面白く、とても好印象でした。
実 際に働いてみて、最初は知識も技術も乏しく不安だらけでしたが、研修医の先輩方や、上の先生方、看護師さんなど、周りの多くの方々に優しく指導して頂き、 自分でも勉強する時間をしっかり確保できるので、ただいたずらに忙しい日々を過ごすのではなく、1つ1つをじっくりと学び指導して頂き、公私共に伸び伸び と成長していきたいと思う方は、是非一度見学に来てみてください。

2015年度2年目 研修医S

6年生の7月下旬、私はマッチングギリギリに聖隷横浜病院を見学しに来ました。それまで地元の病院ばかり回っていた私でしたが、聖隷横浜病院の雰囲気の良さに惹かれ、一気に第一希望候補にまで上がったのでした。
ま ず、先程述べたとおり院内の雰囲気がとても良いです。国家試験後の休みで医学知識が無になった私でも、先生方は呆れることなく優しく指導してくださり、初 歩の初歩から勉強させていただいています。看護師さんや薬剤師さんなどとても優しく、こんな基本的なこと聞いて大丈夫かな・・・?と思うようなことでも親 切に教えてくださいます。事務の方も非常に親切で、困ったことがあるとすぐに対応していただき感謝しております(本当に仕事が正確かつスピーディーで す)。そんな素敵な方々に囲まれ、打たれ弱い私でもストレスフリーでやっていけてます。同じ仕事量をこなすのなら、ストレスのない環境で仕事をした方がい いと思いました。
仕事はしっかり働きますが、自由に使える時間もあります。勉強する人、趣味に費やす人、外に出かける人、色々います。ちなみに聖隷横浜病院は横浜市の中央に位置し、横浜(1駅4分)や桜木町へのアクセスが良く、よく研修医同志(同期とも先輩とも)飲みに行っています。
あと、個人的に大きかったのが、寮が無料なので居住費がかからないことです。お給料が丸々使えるのは大きいです(笑)。
私も研修医コメントを見て興味を持った立場ですが、実際入職してみて、ここのコメントは本当だなと思いました。もしもこれを見て興味を持った医学生の皆様、一度見学に来てみてください。お待ちしております。

2015年度2年目 研修医T

初期研修を受けるにあたり、良い病院とはどのような病院なのか。最先端の治療を行っている病院、救急車が沢山来 る病院、病床数の多い病院、一般的な症例を多く見ることのできる病院など様々な考え方があると思います。
そこで、まだ聖隷横浜病院で研修を始めて少ししか 経っていない私ですが、この病院を紹介したいと思います。

現在私を指導して下さっている先生はとてもいい先生です。担当している患者さんの治療法や検査に ついて、まず自分で考える時間を下さり、その上で御指導して下さります。また患者さんへの接し方など勉強できることは非常に多いです。御指導して下さる先 生は大変お忙しいのですが、たくさんの事を私に丁寧に教えて下さります。ただガイドライン通り一直線に治療するのではなく、目の前の患者さんにとってどの ような治療がベストなのかを毎日しっかり考えながら加療しています。1人の患者さんから勉強できることは非常に多いと日々実感しています。このように、丁 寧に御指導して下さる先生がいる病院こそ、研修するのに良い病院なのだと私は考えます。それが聖隷横浜病院です。

2015年度2年目 研修医X

私は関東圏の市中病院・大学病院10カ所程を見学し、この聖隷横浜病院が一番研修に適していると思い第一志望にしました。
私は初期研修では市中病院で地域性のある医療を学ぼうと思いました。さらにこの病院では聖隷浜松病院を中心とした大学病院レベルの高度な医療も1~3か月間、たすき掛けのような形で学ぶことが出来るためとても魅力的に思いました。

2 つ目の理由は新しい環境で学びたいという気持ちです。私は東京の新宿にある大学で6年間を過ごしました。そのため初期研修2年間では横浜のベイサイドで新 しい文化と歴史の風に触れて、医療とともにベイサイドドクターとしてより感性、知見を広めようと思ったからです。保土ヶ谷駅は横浜駅から一駅であり、横浜 の文化の中心である桜木町へもバスで乗り換えなく行けます。みなとみらいや中華街にすぐ行ける事も魅力の一つです。研修医1年目始まってすぐに自転車を購 入し、20分ほどで上記の場所へ行けるのでとても便利になりました。仕事終わりにすぐに出かけて気分を変えることも研修を楽しく充実したものにしてくれて います。

3つ目の理由は、2年間を通して研修できる科が充実しているところです。基本的な消化器内科、呼吸器内科、心臓血管センター内科、総合内 科、救急科を1年目にまわることで十分な基礎知識を身に付けます。2年目から外科系、耳鼻科系をはじめとする各科を選択でき、協力病院の聖隷浜松病院や聖 マリアンナ医科大学など多数の他病院で研修できるため、市中病院でありながら大学病院にも負けないほぼ全ての科を選択できる広汎性は特筆すべき事であると 思います。

4つ目の理由は、研修医への対応の良さです。研修医の部屋が完備しており、仕事休みには研修医室でゆっくりしながら同期と話を弾ませま す。コメディカルの看護師やリハビリ、その他の職種の方々とも仲が良く、リハビリ、管理栄養士、看護師と5-6人くらいで飲み会などもしています。病棟で の仕事はチームプレイであり、その大切さを学ぶにはとてもいいところです。

2015年度2年目 研修医A

研修病院を選ぶ上で考慮することはいくつかあると思いますが、個人的には初期研修や後期研修の先 生方へ抱く印象が大切だと思います。1年目の初期研修医が直接指導を受けることが多く、また初期研修医の立場への理解も深いため、研修医ならではの失敗に ついて教えて下さることもあります。研修の充実におけるファクターとして最重要なもののひとつなのではと考えています。
しかし、こればかりは実際に見学に来てみないことにはわからないものです。
是非一度見学しに来て下さい。お待ちしております。

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.