グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院ブログ

病院ブログ

タイトルまたは写真をクリックして、記事をご覧ください。


2017.12.12
患者さんとの“かかわりのヒント”を学ぶ講演会を開催しました
当院では、職員が安心して医療サービスを提供でき、かつ利用者も安心して医療サービスが受けられる環境を整備することを目的として定期的に職員向けの講演会を行っています。
今回は「自分が変われば、相手も変わる」、患者さんとの“かかわりのヒント”と題し、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が講演を行い、医師や看護師、医療技術職を中心に参加しました。

2017.12.01
聖隷浜松病院のクリスマスツリー
今年もボランティアグループ「すずらん」の皆さんと一緒に、高さ3.3メートルのツリーに飾り付けを行いました。

2017.12.01
RST(呼吸サポートチーム)学習会を開催しました
当院では呼吸療法の質と安全性向上のためにRST(呼吸サポートチーム)が積極的な活動を行っています。
このチームは医師・歯科医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士で構成されており、2009年の結成以来、人工呼吸器を装着した患者さんの回診や、職員向け学習会を年間を通じて毎月主催しています。
今年度7回目となったRST学習会では、感染管理認定看護師・歯科医師が「VAP(人工呼吸器関連肺炎)、口腔ケア」ついて詳しく解説を行いました。

医師の講演の様子

2017.11.29
「第3回がんに関する市民公開講座~学ぼう!脳腫瘍~」を開催しました
11月25日(土)、「がんに関する市民公開講座~学ぼう!脳腫瘍~」を開催し、総勢103名の方にご来場いただきました。
脳腫瘍とは、頭の骨の内側にできる腫瘍の総称です。1年間に10万人あたり10人程度、さまざまな年代に発症します。脳腫瘍には130種類があり、腫瘍の種類や出来た場所によって細かく分類されます。種類が多いため、手術で診断をつけることが重要です。

2017.11.28
事務部女性職員研修会
事務部では、女性職員のキャリア意識の向上ならびに自らキャリアデザインを見いだし実践できる人の育成が必要と考え、2013年度より女性職員対象の研修会を行っています。
今年は、ライフイベントを乗り越えるためのヒントを得て、ワークライフバランスの悩みを解消することを目標とした研修を企画しました。

2017.11.27
第7回脳卒中市民公開セミナーを開催しました
11月18日(土)今年で7回目の脳卒中市民公開セミナーを開催しました。
会場を大会議室に移し内容を大幅にリニューアルした今回はおよそ80名の方にご参加をいただきました。
今年のセミナーは、浜松市中消防署の消防隊と当院職員がタッグを組んで、脳卒中を発症してから病院で治療が行われるまでの流れを舞台上で演じ、臨場感のある演技に参加者の皆さんも固唾を呑んで見守っていました。

2017.11.16
第1回 医療技術部門 女性キャリア研修を開催しました
当院では、中期事業計画に「女性の活躍を推進するためのキャリア形成支援」を掲げ、推進への取り組みを行っています。その一環として、医療技術部門の女性職員を対象としたキャリア研修を開催しました。

2017.11.15
11月17日は世界未熟児デー
聖隷浜松病院は、早産を予防し、早産児へのケアの改善の普及を伝える「世界未熟児デー」をアピールするために「パープルライトアップ」を実施いたします。

2017.11.14
第39回 看護研究発表会を開催しました
11月7日(火)から2日間にわたって「第39回 看護研究発表会」が開催されました。
看護研究は、約3年目の看護職員が日々の看護実践の中の課題について研究することで
「私のしたい看護」を探求するものです。
今年は64題の取組みが発表されました。

2017.11.13
第5回ホス地下「高血圧・糖尿病・脂質異常」を開催しました
11月9日(木)B棟地下1階の売店前で、2017年度 第5回ホス地下を開催しました。健康寿命を延ばすため、8月・9月・10月の3回にわたり生活習慣病のお話しをしてきました。今回・12月・1月の3回は、8月・9月・10月と同じテーマをお話しします。

2017.11.13
浜松学芸高校 生徒さんの絵画展示
11月7日から浜松学芸高等学校 芸術科 美術課程の生徒さんの作品を、B棟2階・飲食休憩コーナー前に展示しています。

2017.11.08
NICU・GCUで防災訓練を行いました
NICUとGCUでは万が一の災害に備え、毎月、机上訓練(机の上で災害発生をシミュレーションする訓練)を行っています。今回、実地訓練として病棟フロア全体を使用してNICU・GCU合同防災訓練を実施し、医師・看護師・看護助手・臨床工学技士・医療クラーク総勢約70名が参加しました。

2017.11.08
褥瘡の学習会を開催しました
褥瘡(じょくそう)対策委員会では全職員を対象に、褥瘡の学習会を開催しています。今回は6月の学習会の初級編を受け、「中級編2017 褥瘡予防・治療に必要な基礎知識」を開催し、看護師や看護助手、理学療法士など53名が参加しました。

2017.11.07
日本医療機能評価機構 病院機能評価の再認証を取得しました
当院では、1997年に第1回の審査を受け、5年ごとに更新の為の審査・認定を受けており、
5回目となる病院機能評価を6月21日22日の2日間に渡り受審しました。
日本医療機能評価機構での審議の結果、無事、再認証を取得する事ができました。

2017.11.07
10月のお楽しみ献立
栄養課では月に1度、季節を感じていただけるような、普段とは少し違った献立を“お楽しみ献立”として提供しています。今回は、秋の味覚をたっぷり味わっていただこうと、10月26日に秋限定のお楽しみメニューをご用意しました♪

2017.11.02
第1回集中治療ケアセミナーを開催しました
当院救急科では重症の患者さんでも独歩で退院することを目標に掲げ、集中治療に力を入れています。この度、世界水準の集中治療及びケアの提供を目指し、職員向けの勉強会「第1回集中治療ケアセミナー」を開催しました。

2017.10.31
施設対抗料理対決で理事長賞受賞!
 10月24日、聖隷グループ内の高齢者公益事業部が主催する「第6回施設対抗料理対決」が浜松調理製菓専門学校で行われました。
高齢者公益事業部の8施設、病院5施設、ゆうゆうの里1施設の計14の施設が参加し、当院からも調理師2名が出場しました。

2017.10.23
平成29年度 夜間想定火災防災訓練を実施
夜間で勤務する職員が少ない「平日22時頃、A棟4階にて出火」の想定で火災防災訓練を行いました。患者さんの人命救助を第一目的とし、少ない人員体制のもとでも患者さんの搬送・避難誘導が正確にできることがねらいです。

2017.10.20
RST(呼吸サポートチーム)学習会を開催しました
RST(呼吸サポートチーム)は、人工呼吸器を使用した患者さんの回診を毎週1回行ったり、職員向け学習会を毎月開催するなど、呼吸療法の質と安全性の向上のための活動を行っています。

2017.10.19
第4回ホス地下「心臓病・脳卒中・認知症」を開催しました
10月17日(火)B棟地下1階の売店前で、2017年度 第4回ホス地下を開催しました。8月、9月に引き続き”看護師編”として「心臓病・脳卒中・認知症」のお話しをしました。

2017.10.18
安全(A)・感染(K)・防災(B) 週間
当院では2002年より、毎年10月に職員が感染防止対策や医療安全について学ぶ「インフェクションコントロールウィーク」を開催してきました。今年は「安全(A)・感染(K)・防災(B) 週間」と名前を改め、安全・感染・防災の理解と認識を深める場として開催しています。

2017.10.18
「サンSUNガーデン」冬から春の収穫にむけて畑作りをしました
10月6日(金)、B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で今年も冬から春の収穫にむけて畑を作り、野菜の苗植え、種まきをしました。

2017.10.06
行事食 敬老の日
秋風が心地よく虫の合唱が鮮やかな季節となってきました。
9月18日の敬老の日は、台風一過、素晴らしい秋晴れとなった気持ちの良い一日でした。
栄養課では、敬老の日をお祝いして行事食を提供しました。
赤飯や鯛、野菜たっぷりの沢煮椀、和菓子など、お祝いの気持ちを込めた栄養満点の和食メニューをご用意しました。

2017.10.06
全国移植者スポーツ大会の写真展
当院では、静岡県腎臓バンクからお預かりした作品の展示を毎年行っています。
今年は、9月16~17日に静岡県で開催された「第26回全国移植者スポーツ大会」の写真展を開催しています。

2017.10.04
お月見会を開催しました
9月22日(金)、病棟でお月見会を開催しました。
お月様やすすきの飾り付けがされ、お月様とうさぎさんに扮した先生がいるラウンジに続々と患者さんやご家族の皆さんが集まりました。

2017.10.03
ピンクリボンライトアップ
10月はピンクリボン月間です。
ピンクリボンは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。

2017.10.02
透析機能移転工事がはじまりました!
A棟8階での改修工事が始まりました!

この工事により、現在の透析棟(1975年竣工)はA棟8階に機能移転します。
透析機能が病院本体側のA棟に移転することにより患者さんの安全性が向上すると同時に、
高層フロアのため療養環境も良くなります。

2017.09.22
「秋の全国交通安全運動」における交通安全立哨を実施しました
9月21日(木)から30日(土)までの10日間において「秋の全国交通安全運動」が実施されています。
この活動は1人1人が交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど交通事故の防止に寄与する事を目的に行われています。
当院も安全運転管理推進事業所の活動として交通安全立哨運動を実施いたしました。

2017.09.20
地震火災防災訓練を行いました
当院では、万が一の災害に備えて、夜間想定火災訓練・地震訓練・消化器訓練を実施しています。
今回は、大地震が発生してから24時間後に再び地震が発生したことによる様々なシミュレーションを医師・看護師・医療技術職・事務職など職員約120名が訓練しました。

2017.09.13
依頼ある患者は断らない!救急医療功労者 厚生労働大臣表彰を受賞!
9月8日、救急医療功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました。
この表彰は、「多年にわたり地域の救急医療の確保、普及啓蒙等により貢献した団体」に対し、厚生労働大臣より贈られます。
今年は県知事の推薦を受け、救命救急センター長/副院長の田中医師が病院を代表して表彰式に出席しました。

2017.09.13
RST学習会「人工呼吸器のモードについて」を開催しました
当院では呼吸療法の質と安全性向上のためにRST(呼吸サポートチーム)が積極的な活動を行っています。
このチームは医師・歯科医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士で構成されており、2009年の結成以来、人工呼吸器を装着した患者さんの回診や、職員向け学習会を毎月開催しています。
今年度5回目となったRST学習会では、病院内で治療機器を管理している臨床工学技士が「人工呼吸器のモード」ついて詳しく解説を行いました。

2017.09.12
「第2回がんに関する市民公開講座~学ぼう!すい臓がん~」を開催しました
8月26日(土)、「がんに関する市民公開講座~学ぼう!すい臓がん~」を開催し、総勢132名の方にご来場いただきました。
すい臓がんは特有の初期症状がないため、自覚症状に気づき病院へ受診したときには既に進行していることの多いがんです。5年生存率も全部位別がんの中で最も低く、早期発見が難しいがんとなっています。

2017.09.11
第3回ホス地下「たばこ」「食事習慣・飲酒」「運動習慣」を開催しました
9月6日(水)B棟地下1階の売店前で、2017年度 第3回「ホス地下」を開催しました。
前回に引き続き、生活習慣病を予防して健康寿命を延ばすためのポイントを3名の認定看護師よりお話ししました。

2017.09.08
第48回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催しました
9月3日(日)えんてつホールにて、第48回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催しました。
今年は『がん治療 最前線 -がんを知り、がんを防ぐ!-』をテーマに、泌尿器科部長米田医師による講演では、前立腺がんの診断から治療方法の1つロボット支援手術とはどのようなものか。最新鋭の手術支援ロボット「ダビンチXi」による手術動画とともに紹介しました。

2017.09.06
高校生1日看護体験!
静岡県看護協会主催で毎年開催している高校生一日看護体験では、看護師を志す高校生を県内の施設が受入れています。当院でも体験病院として当院を選んだ約90名(3日間、各日30名)の高校生が、病棟で看護師の指導を受けながら患者さんのケアを行いました。

理学療法士と一緒に患者さんのリハビリ訓練に付き添っていた高校生は、
「将来は看護師になりたいと思っています。今日は、患者さんとお話できるようにがんばります」と素敵な笑顔で話してくれました。

2017.09.01
中東呼吸器症候群(MERSマーズ)疑似症患者発生時の対応訓練を実施しました
8月30日(水)当院職員が患者役となり、浜松市保健所と浜松医療センター合同で中東呼吸器症候群(MERSマーズ)疑似症患者が発生を想定した訓練を実施しました。

2017.08.31
「第2回ホス地下~高血圧・糖尿病・脂質異常~」を開催しました
8月24日(木)B棟地下1階の売店前で、2017年度 第2回「ホス地下」を開催しました。今回は“看護師編”として脳卒中リハビリテーション看護認定看護師・慢性疾患看護専門看護師より高血圧・糖尿病・脂質異常についてお話ししました。

2017.08.24
8月のお楽しみ献立
暦の上では秋を迎えましたが、まだまだ厳しい暑さが続いていますね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
栄養課では月に1度、季節を感じていただけるような、普段とは少し違った献立を“お楽しみ献立”として提供しています。今月は8月17日に実施しました。

2017.08.22
2016年度の日本周産期・新生児医学会優秀論文賞を受賞しました
7月16日(日)~18日(火)、第53回日本周産期・新生児医学会学術集会が横浜で開催され、この場で優秀論文賞の授賞式と受賞講演が行われました。この学会は、日本の産婦人科医、新生児科医が集まり研究発表を行う場です。

《優秀論文賞》
「30歳を迎えた極低出生体重児の長期追跡結果~結婚、出産について~」
新生児科 廣瀬悦子先生

2017.08.15
夏休みこども探検隊!を開催しました
8月4日(金)夏休みこども探検隊!を開催しました。
このイベントは親子で病気の話を聞いたり病院を探検することによって、「がんはどのような病気なのか?」「病院のどこでどのような治療を受けるのか?」を学ぶことでお子さんの不安を和らげ、親子でコミュニケーションがより良く取れることを目的としています。

2017.08.14
RST(呼吸サポートチーム)学習会「NPPV(マスク型人工呼吸療法)」を開催しました
当院では呼吸療法の質と安全性向上のためにRST(呼吸サポートチーム)が積極的な活動を行っています。
このチームは医師・歯科医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士で構成されており、2009年の結成以来、人工呼吸器を装着した患者さんの回診や、職員向け学習会を年間を通じて毎月主催しています。

2017.08.10
病棟で夏祭りを開催しました
8月10日(木)、小児病棟で夏祭りを開催しました。

2017.08.09
「第1回ホス地下~C型肝炎治療~」を開催しました
8月7日(月)B棟地下1階の売店前で、2017年度 第1回「ホス地下」を開催しました。今回は肝臓内科部長の長澤正通医師がC型肝炎治療についてお話ししました。
C型肝炎はウイルスに感染して肝臓が炎症を起こす病気です。慢性のC型肝炎は自覚症状がなく、放っておくと肝硬変や肝がんに進行しやすいといわれています。

2017.08.08
「サンSUNガーデン」で夏野菜を収穫しました!
8月初め 、屋外庭園で収穫祭を行いました。
患者さんとリハビリテーション部のスタッフで一緒にナス・キュウリ・ピーマン収穫し、その野菜を調理しました。

2017.08.01
専門学校生が病院見学にきました
国際医療管理専門学校1年生10名が病院見学にきました。
当院の概要・待遇の説明、医療クラークとして働く先輩職員(国際医療管理専門学校卒業生)の話を聞きその後病院内を見学しました。

2017.07.31
医師向け防災訓練を開催しました
当院では万が一の災害に備えて、夜間想定火災訓練・地震訓練・消火器訓練などさまざまな訓練を実施しています。今回、主に医師を対象に防災訓練を開催し、スモークマシンを使用した煙体験や防災の基本的事項の説明を行いました。

2017.07.28
第66回日本病院学会で薬剤部スタッフが優秀演題賞を受賞しました
昨年度開催された第66回日本病院学会で、薬剤部の本田勝亮さんが優秀演題賞を受賞し、第67回日本病院学会(2017年7月20日、21日開催)で表彰されました。一般演題846演題の中から優秀演題5題のうちの一つとして選出されました。

受賞演題
『抗菌薬適正使用推進プログラムの実践と効果』 発表者:本田 勝亮

2017.07.27
さすまた使用訓練を実施しました
7月12日(水)・25日(火)、院内暴力対策委員会主催でさすまたの使用訓練が行われ、主に外来や窓口業務を担当する職員など約50名が参加しました。
当院では利用者さんの安全確保を第一に考え、防犯対策としてさすまたを設置しています。
いざという時に職員が正しい方法でさすまたを使用し、周りにいる利用者さんやスタッフの安全を守ることを目的として、毎年訓練を実施しています。

2017.07.19
7月のお楽しみ献立
暑さが日ごとに増してまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
栄養課では月に1度、季節を感じていただけるような、普段とは少し違った“お楽しみ献立”を提供しています。

2017.07.14
安全運転管理推進事業所の活動として、交通安全立哨を実施しました
静岡県下で、7月11日(火)から20日(木)までの10日間、「夏の交通安全県民運動」が実施されています。
当院でも安全運転管理推進事業所の活動として、7月11日(火)に交通安全立哨運動を実施し、交通事故防止のために交通ルールの遵守と交通マナーの実践を呼び掛けました。

2017.07.11
RST(呼吸サポートチーム)学習会「排痰リハビリ」を開催しました
7月7日(金)、RST(呼吸サポートチーム)学習会を開催しました。この学習会は医師・歯科医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士で構成されるRST(呼吸サポートチーム)が開催している職員向けの学習会です。
今年度3回目のテーマは「排痰リハビリ」。排痰とは気道から痰を取り除くことで、誤嚥性肺炎などの患者さんに対して行います。今回の勉強会では理学療法士が講師となり、効果的な排痰を行うための聴診のポイントや、体位ドレナージなどの排痰手段について実技を交えながら解説しました。

2017.07.10
新しいCT装置 256列(16cm)の面検出器搭載「Revolution CT」を導入しました!
今年度、当院には新たなCT装置として256列(16cm)の面検出器搭載 Revolution CT(GE社製)を導入しました。

2017.07.07
病棟で七夕会を行いました
今日は七夕ですね!
病棟では、色々な願いが込められた短冊と綺麗な七夕飾りが付いた笹の葉が飾られる中、七夕会が行われました。

2017.07.06
玄関に七夕の笹飾りをしています!
明日は七夕ですね。今年も病院の玄関に笹の葉を置いています。
来院された方が願いごとを書くことができるよう、笹の葉の横に短冊を用意しています。

2017.07.04
七夕のアート作品
もうすぐ、七夕ですね。
以前、NICU・GCUに入院している赤ちゃんのお母さんの「足形アート」をご紹介しました。
またまた、素敵な足形アート発見!!です。

赤ちゃんの足形でかわいい彦星と織り姫が飾られていました★

願いがかないますように・・・

2017.06.29
日本医療機能評価機構の病院機能評価を受審しました
当院として5回目となる病院機能評価を6月21日22日の2日間に渡り受審いたしました。
この「病院機能評価」とは、病院が組織的に医療を提供するための活動(機能) が、適切に実施されているかどうかを第三者が評価する仕組みです。
受審を向かえるにあたっては、機構が求める要求事項に沿って、当院の運用チェックを行い、改善が必要なものについては、対応し審査に望みました。

2017.06.29
褥瘡の学習会を開催しました
6月26日(月)、褥瘡(じょくそう)に関する学習会「基礎編2017」を開催しました。
この学習会は褥瘡対策委員会主催で全職員を対象に開催しています。今回は看護師や看護助手など39名が参加しました。
褥瘡とはいわゆる床ずれで、身体の一部が長時間圧迫されて皮膚が赤くなったり、皮膚の細胞が壊れてしまう状態を指します。
皮膚科の小粥医師からは褥瘡が発生するメカニズムなどの基礎的な講義があり、どんな人に褥瘡ができやすいか、また身体のどの部分にできやすいかなどについて説明がありました。

2017.06.26
「6月のお楽しみ献立」
先週沖縄地方が梅雨明けし、夏が迫ってきましたね!
栄養課では月に1度、季節を感じていただけるような、普段とは少し違った献立を“お楽しみ献立”として提供しています。

2017.06.16
退院支援学習会を開催しました
5月15日(月)、「退院支援学習会」を開催しました。
この学習会は患者さんの退院後の生活を見据えた円滑な退院支援ができるよう、全職員を対象に年10回開催しています。
第1回目のテーマは「認知症をもつ患者・家族への退院・療養支援」です。
老人看護専門看護師より、現在の認知症高齢者を取り巻く背景や退院・療養支援の目的・目標や国から出されている地域包括ケアシステムや認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)についての講義、支援事例の実際が紹介され参加者は熱心に耳を傾けていました。

2017.06.14
第10回聖隷浜松病院眼科 病診連携連絡会を開催しました
6月10日(土)、大会議室で「聖隷浜松病院眼科病診連携連絡会」を開催しました。地域の先生方との情報交換の場として今年で10年目となります。
今年は、当院眼科の現状紹介と、神戸大学大学院医学研究科外科系講座眼科学分野の本田 茂准教授をお招きした特別講演の2部構成で行いました。

2017.06.12
東海地方初の自動レジストレーション機能搭載ナビ「術中ナビCTシステム」を導入しました
当院は、2003年に県西部初の脳神経外科の手術支援装置「術中ナビゲーションシステム」を導入、2015年に2室移動式手術室CTを備えた手術室の整備など、安全性の高い医療を提供してきました。
今年度はさらに、東海初の手術室CTとの自動レジストレーション機能を搭載した「術中ナビCTシステム」に更新しました。

静岡新聞(2017年 4月11日)、中日新聞(2017年 5月11日)に掲載されました。

2017.06.12
第34回NICU退院児懇親会を開催しました
この懇親会は、1,500g未満で出生し新生児科病棟(NICU)を退院したお子さんが、健やかに成長され小学校1年生への入学をお祝いする会で、今年で34回目となります。今回対象となるお子さんは、平成22年4月2日から平成23年4月1日生まれです。

2017.06.09
消火訓練を実施しました
6月8日(木)、防災委員会主導のもと、屋内消火栓・消火器の実技訓練が行われました。

2017.06.07
循環器センター講演会を開催しました
2017年5月26日(金)に、聖隷浜松病院 大会議室で『心不全の緩和ケア』をテーマに循環器センター主催の講演会を開催し、院内外の医療従事者の皆さま102名にご参加いただきました。

2017.05.31
2017年度第1回 がんに関する市民公開講座を開催しました
5月27日(土)、「がんに関する市民公開講座~学ぼう!乳がん~」を開催し、総勢90名の方にご来場いただきました。
乳がんは女性がかかるがんでは最も多く、生涯に11人に1人が罹患(りかん)すると言われており、その関心は高まっています。乳がんは自己検診で見つけることができ、早期なら90%以上が根治できる病気です。そのため、定期的な検診による早期発見と早期治療が非常に重要になります。

2017.05.23
NST養成セミナーを開催しました
NSTとはNutrition Support Team:栄養サポートチームのことです。NST養成セミナーは年3回開催しており、医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・言語聴覚士・理学療法士・管理栄養士、また院外からは歯科医師・歯科衛生士・言語聴覚士・看護師・管理栄養士の参加があります。

2017.05.23
第1回 RST(呼吸サポートチーム)学習会を開催しました
当院では呼吸療法の質と安全性向上のためにRST(呼吸サポートチーム)が積極的な活動を行っています。
このチームは医師・歯科医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士で構成されており、2009年の結成以来、人工呼吸器を装着した患者さんの回診や、職員向け学習会を年間を通じて主催しています。

2017.05.22
「サンSUNガーデン」夏野菜の苗を植えました
5月19日(金)、B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で夏野菜の苗の植え付けを行いました。

2017.05.19
行事食 こどもの日
栄養課では、5月5日のこどもの日に行事食を実施しました。
子供の患者さんにはお楽しみプレート、大人の患者さんには季節の献立をご用意しました。

2017.05.16
救急医学会認定 ICLSコースを開催しました
当院では、心肺停止などの緊急事態に遭遇した際に、蘇生チームの一員として一次救命処置・二次救命処置を適切に行うことができるよう、主に医師や看護師を対象に救急医学会認定のICLSコースを定期的に開催しています。
一次救命処置は、胸骨圧迫や人工呼吸、AEDを用いて行う救命処置であり、二次救命処置とは、一次救命処置で蘇生しない場合に、医療機器や薬剤を用いて行う救命処置です。

2017.05.16
外部講師を招いて職員向けに講演会を行いました
UCLAの菅原正博医師を招いて講演会を行い、臨床研修医をはじめ職員が参加しました。

2017.05.15
自慢のメニューが完成しました!
栄養課では、美味しい食事プロジェクトという活動のもと日々メニューの見直しを続けています。その活動のなかで、今回『大豆ミートのカレー』が出来上がりました。

2017.05.02
浜松まつり前夜祭!
5月2日(火)天候にも恵まれ、病院内のホスピタルパークにおいて住吉自治会の御殿屋台と、日が暮れる頃、住吉・和合両自治会による激練りが行われ、浜松まつりの前夜祭が盛大に行われました。

2017.05.02
2016年度 院内表彰が行われました
5月1日(月)聖隷浜松病院院内表彰制度に基づき、2016年度受賞者の表彰式が行われました。院内表彰制度とは、職員個人あるいは、チームとして取組んだ内容が病院にとって、非常に有益な実績として認められた場合、その功績を称え表彰する制度です。

2017.04.25
職員向け講習会「これからの時代をマネジメントで乗り越えよう」を開催しました
近年急成長を遂げられているツカザキ病院眼科の田淵仁志先生をお招きして、職員向けの講演会「これからの時代をマネジメントで乗り越えよう」を開催し、医師や看護師、事務職員等、多くのスタッフが参加しました。

2017.04.24
「平成29年度安全運転管理推進事業所」に指定されました
当院は、浜松中央警察署・浜松中央地区安全運転管理協会より、交通事故防止のモデルとなる平成29年度交通安全管理推進事業所に指定されました。

2017.04.19
電気室の更新工事をしています
2017年2月中旬よりA棟電気室の更新工事を施工しており、利用者の皆さまには期間中停電作業のためご不便をおかけしております。
通常、停電になった時、自動的に非常電源に切り替わるようになっていますが、老朽化すると切り替えスイッチが固着してしまい、非常電源へ瞬時に切り替わらなくなってしまいます。このほど、電気室のメイン設備である非常電源系統*キュービクルの搬入・据え付け工程が完了し、引き続き7月末完了予定で作業を行っていきます。

*キュービクル:発電所から変電所を通して送られてくる電気を変圧する受電設備を収めた金属製の箱のこと

2017.04.14
新人看護研修を行っています!
4月1日に新人看護師88名が入職しました。
新人看護師は病棟配属される前の約2週間、看護師として必要な看護技術を学びます。

2017.04.10
病棟でお花見に行きました!
桜の花びらが春風にひらひらと舞う4月の初め、C9病棟では、外出機会の少ない入院中の患者さんにお花見を楽しんでいただきたいとの思いから、患者さんとそのご家族をはじめ医師、看護師、リハビリスタッフなど総勢70名でお花見にでかけました。

2017.04.05
浜松学芸高校 生徒さんの絵画を展示しています
3月末から浜松学芸高等学校 芸術科 美術課程の生徒さんの作品を、B棟2階・飲食休憩コーナー前に展示しています。

2017.04.04
新年度がスタートしました!
花便りが各地から届くこのごろ、静岡でも桜が開花し、春を感じる季節になりました。
新年度スタートです!今年度は医師・看護師・医療技術職・事務職合わせて184名の新入職員を迎えました。
4月3日(月)の朝礼では辞令交付があり、代表者に院長から辞令が手渡されました。

2017.03.30
「第10回ホス地下~認知症~」を開催しました
3月27日(月)、B棟地下1階の売店前で「第10回 ホス地下」を開催しました。
今回のテーマは前回に引き続き「認知症」です。

2017.03.29
医療従事者のための保険診療勉強会を開催しました
3月17日(金)、「医療従事者のための保険診療勉強会」を開催しました。
この勉強会は、保険診療に関する基本的な知識や診療報酬請求の実際について学習できる場として、全職員を対象に年2回開催しています。

2017.03.29
パープル・デー ライトアップをしています
3月26日はパープルデー!
パープルは、てんかんの国際的イメージカラーであり、世界中で啓蒙活動が行われています。

2017.03.28
ジャパンインターナショナルホスピタルズの認証式が行われました
政府は、海外の患者さんが日本での医療サービスを希望した場合に、その受入先となる医療機関をジャパンインターナショナルホスピタルズと命名し、2016年12月14日に28病院を推奨しております。
推奨条件としては、渡航受診者を受入れる診療科における診断・治療内容の実績を評価すると共に、所定の基準が満たされていることが条件となります。
当院もその28病院の中に選出されました。

2017.03.28
5th Hand Masters Course in Hamamatsuを開催しました
3月24日(金)・25日(土)、手外科・マイクロサージャリーセンター主催の「5th Hand Masters Course in Hamamatsu」を開催しました。

2017.03.23
看護師の接遇向上のための取り組みが、「第2回 日総研接遇大賞」を受賞しました!
看護師で構成されている看護部利用者価値実践向上委員会が、接遇のマナーが優れた病院・介護施設を表彰される「第2回日総研接遇大賞」を受賞しました。

■『絆を合言葉にした深い連携で「利用者価値」の向上を追求し続ける』
看護部利用者価値実践向上委員会
鈴木千佳代、中野悦代、岡田智子、宗像倫子、青木知香子、番匠千佳子

※利用者価値実践向上委員会
看護の各職場の検討委員と共に利用者価値創造のための活動をしています。

2017.03.16
第14回 医療者のための遺伝子診療講座を開催しました
3月10日(金)、医療者のための遺伝子診療講座「出生前診断の実際~具体的な事例を通じて~」を開催しました。
講師に山梨大学の中込さと子教授をお招きし、遺伝カウンセリングの現場での実際についてお話していただきました。

2017.03.14
HAPPY HALF BIRTHDAY!!
NICU(新生児集中治療室)とGCU(新生児回復室)には小さく小さく産まれた赤ちゃん、産まれながらにして病気を持っている赤ちゃんなど、治療を必要としている赤ちゃんが入院をしています。

2017.03.14
早期発見、継続治療で緑内障による失明を減らそう!病院玄関をグリーンにライトアップしています
緑内障発見のための啓発運動期間として、「世界緑内障週間(3月12日~18日)」が設定されおり、世界中でさまざまなイベントや啓発活動を実施されています。
緑内障は、世界中で中途失明の原因疾患として上位に入る深刻な疾患です。日本では、眼疾患による失明原因の第一位となっており、日本人の40歳以上の20人に1人が罹患していると言われています。緑内障による失明を減らすためには、早期発見、早期治療が重要です。

2017.03.10
ひな祭りメニューを提供しました
3月3日はひな祭りということで、病院でもひな祭りにちなんだメニューを提供しました。

~おしながき~
 ・ちらし寿司
 ・菜の花のお浸し
 ・筍おかか和え
 ・花麩の清汁
 ・ひなあられ

2017.03.06
母乳育児支援の講演会を開催しました
母乳は赤ちゃんにとって必要な全ての栄養素を供えた「完全食品」と言われており、WHOとユニセフは「母乳育児を成功させるための10か条」を定め、世界の産科施設に呼びかけています。

当院でも母乳育児を推進していますが、早産であったり、生まれながらに病気を持っていたりする赤ちゃんはおっぱいを吸うことが難しい場合があります。

今回、NICUに赤ちゃんが入院し、母子分離状態にある母子に対して、直接授乳確立するまでの哺乳支援を考え院内・院外のスタッフで共有し、哺乳支援への知識を深めることを目的に講演会を開催しました。

2017.03.01
「第9回ホス地下~認知症~」を開催しました
2月27日(月)、B棟地下1階の売店前で「第7回 ホス地下」を開催しました。
今回のテーマは、「認知症」。
超高齢化社会を迎えている日本において、認知症患者数は、65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されています。団塊の世代が75歳以上となる2025年には、65歳以上の高齢者の約5人に1人を占める見込みです。認知症は、だれにも関わる可能性のある身近な病気なのです。

2017.02.24
第16回院内臨床倫理討論会を開催しました
当院では、医師・看護師・医療技術職・事務職など病院のあらゆる部署の職員が集まる臨床倫理に関する討論会を、2001年から毎年欠かさず開催しています。
第16回となる今回は「認知症患者の倫理的課題や尊厳について考える」と題したグループワークと討論会を行いました。

2017.02.21
節分メニューを提供しました
栄養課では2月3日に節分にちなんだお食事を提供しました。
また、病棟の「節分の会」では調理師が手作りのおやつを提供して会を盛り上げました。

2017.02.20
2016年度CQIサークル発表会を開催しました!
「医療の質を継続的に追求する文化を聖隷浜松病院に根付かせ、利用者の満足度向上に寄与する 」ことを目的に、当院ではCQI(継続的な質改善)サークル活動が行われています。
登録サークル全46サークルのうち合計20サークルが1年間活動してきた成果を発表し、病院長、総看護部長、事務長を中心とした審査員による厳正な審査によって、5つの活動が表彰を受けました。
  • 最優秀賞  眼科検査室
  • 優秀賞(準優勝)外来サービス課 
  • 優秀賞(第3位)B4病棟
  • 感動賞(医療技術・事務部門) 医療クラーク室
  • 感動賞(看護部門)NICU・GCU

2017.02.20
満足度調査報告会を開催しました
毎年9月に利用者満足度向上委員会が実施している「利用者満足度調査」の集計結果報告を大会議室において委員長の岡副院長より全職員対象に行いました。

2017.02.14
B棟1階の掲示板をリニューアルしました!
患者さんにより有意義な情報を分かりやすくお届けするために、この度、B棟1階のエスカレーター前の掲示板を大幅にリニューアルしました!

http://www.seirei.or.jp/hamamatsu/artis-cms/common/image/cms-bt001on.gif

2017.02.08
RST(呼吸サポートチーム)学習会を開催しました
当院では呼吸療法の質と安全性向上のためにRST(呼吸サポートチーム)が積極的な活動を行っています。
このチームは医師・歯科医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士で構成されており、2009年の結成以来、人工呼吸器を装着した患者さんのラウンドや職員向け学習会等を年間を通じて主催しています。

2017.02.06
外来サービス課のグループ、「第5891回QCサークル静岡地区西部新春大会」で審査員特別賞を受賞!
QC(quality control)とは、継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行うことです。当院でも、「医療の質を継続的に追求する文化を聖隷浜松病院に根付かせ、利用者の満足度向上に寄与する 」ことを目的に、さまざまなサークル活動を行っています。
当院外来サービス課のグループは、「第5891回QCサークル静岡地区西部新春大会」で「受付部門における受診手続きの簡素化」を発表し、審査委員特別賞を受賞しました。

■外来サービス課グループ「チーム エコCute」
河合 裕美、天城 可南恵、谷野 実耶、松永 梓、南澤 祥予、 藤田 真由

2017.02.03
節分会を開催しました
本日2月3日は節分ですね。皆さんは豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりしましたか?病棟でも節分のイベントを行いました。

2017.02.01
第4回 がんに関する市民公開講座を開催しました
1月28日(土)、「がんに関する市民公開講座~学ぼう!胃がん~」を開催し、総勢87名の方にご来場いただきました。
胃がんは早期では症状が現れにくく、気付いたときには進行していることもある病気です。そのため、定期的な検査による早期発見と早期治療が非常に重要になります。

2017.02.01
「第8回ホス地下~ノロウイルスによる感染性胃腸炎~」を開催しました
1月31日(火)、B棟地下1階の売店前で「第8回 ホス地下」を開催しました。今回のテーマは「ノロウイルスによる感染性胃腸炎」。総合診療内科の渡邊卓哉医師が解説しました。

ナローバンドUVB照射ができる新型の紫外線照射装置

2017.01.25
皮膚科でナローバンドUVB照射装置を導入!
2017年1月から、皮膚科で従来の長波長紫外線療法装置に置き換えて、ナローバンドUVB照射ができる新型の紫外線照射装置を導入しました。

2017.01.20
ボランティアグループ「すずらん」の総会が行われました
1月18日(水)、当院のボランティアグループ「すずらん」の年に一度の総会が開かれました。 まず始めに、事務長より年頭のご挨拶をし、次に総看護部長が講演しました。

2017.01.18
2017年1月16日(月)一部の外来診察室が移転しました!
新しく完成したC棟2階のフロアに、精神科・皮膚科・形成外科・緩和医療科・口腔外科・矯正歯科・総合歯科の外来診察室が移転をしました。天井が高く、待合スペースも広くなり、光が差し込む明るいフロアです。

2017.01.17
行事食を提供しました
12月24日はクリスマスメニューを、1月1日にはおせち料理を提供しました。

2017.01.17
腎臓いきいき教室・川柳大会を開催しました
12月の腎臓いきいき教室では、毎年恒例となっている川柳大会を開催しました!

2017.01.13
新成人を迎えた職員をお祝い
1月12日(木)の朝に、今年、晴れて成人を迎えた当院職員8名が院長室に集まりました。

2016.12.27
第6回脳卒中市民公開セミナーを開催しました
12月17日(土)、第6回脳卒中市民公開セミナーを開催し、約60名の方にご参加いただきました。
近年の高齢化、食生活の欧米化により脳卒中の患者さんは増加しています。

2016.12.26
クリスマス会を行いました
メリークリスマス!
入院中の患者さんにクリスマスの気分を味わっていただくために、病棟でクリスマス会が行われました。

2016.12.20
ロービジョン学習会「視覚に障害のある人の見え方を知ろう!」を開催しました
皆さんは「ロービジョン」という言葉を聞いたことがありますか?
ロービジョンとは、病気などがもとではっきり見えなかったり、見える範囲が狭くなったりしている状態をいいます。ロービジョンの方は眼鏡やコンタクトレンズを装用しても見え方の改善が乏しく、日常生活や就労の場で不自由を感じています。

2016.12.20
NICU・GCUにサンタさんがやってきました
もうすぐクリスマスですね。
当院ではツリーを飾ったり、クリスマス会を開催したりと、様々な工夫を凝らしています。
今回は、一足早くNICU・GCU病棟にサンタさんがやってきました!

2016.12.19
12月17日(土)聖歌隊がやってきました
今年も遠州栄光教会の聖歌隊にお越しいただき、院内でキャロリングを行いました。キャロリングとは、キリストの生誕を祝い、教会のこどもたちがクリスマスのイブに街の家々を訪ねて賛美歌を歌うイベントです。当院でも、賛美歌を歌いながら病棟を回り、美しい歌声を病室に届けました。

2016.12.14
放射線治療室で、初めて放射線治療を受けられる患者さん向けの動画を制作しました
放射線治療を受けられる患者さんは、放射線治療についてさまざまな不安や心配、恐れを抱いています。放射線治療室では、初めて治療を受けられる患者さんに治療の流れを説明するための動画を制作し、患者さんから理解しやすかったなど好評をいただいています。

2016.12.08
手作り作品の展示・販売がありました
病院玄関ホールにて、聖隷厚生園讃栄寮入園者の皆さまが、心をこめて作った作品の展示・販売をいたしました。

2016.12.03
クリスマスツリーの飾り付けを行いました
今年もボランティアグループ「すずらん」の皆さんと一緒に、高さ3.3メートルのツリーに飾り付けを行いました。
ツリーの飾りにそれぞれ意味があることをご存じですか?
最上部の飾りは“天からの光”、枝から垂れる銀の飾りは“天使の足跡”、りんごは“地上の収穫の恵み”をあらわしています。12月25日までB棟1階患者支援センター前の広場に設置しています。

2016.11.30
「第7回ホス地下~インフルエンザ~」を開催しました
11月30日(水)、B棟地下1階の売店前で「第7回 ホス地下」を開催し、総合診療内科の渡邊卓哉医師が「インフルエンザ」について解説しました。

2016.11.29
「11月のお楽しみ献立」
栄養課では11月15日にお楽しみ献立を実施しました。

2016.11.25
栄養課 料理コンテストを開催!
栄養課では安全で安心な美味しい食事の提供を目指しています。また、行事食や選択メニュー、特別メニューなどを提供し、入院生活の中でも患者さんに楽しんでいただけるように心がけ、よりよいメニューの開発に積極的に取り組んでいます。

2016.11.25
講演会「トップアスリートと医療」を開催しました
11月21日(月)、群馬グリフィン・レーシングチームのキャプテンとして、また、現役最年長のプロロードレーサーとして活躍をされてる狩野智也選手にお越しいただき、職員対象の講演会「トップアスリートと医療」を開催しました。

2016.11.17
「世界糖尿病デー」 玄関でブルーライトアップを実施しています!
11月14日(月)は、「世界糖尿病デー」。
当院では、糖尿病の正しい理解の普及を伝える「世界糖尿病デー」をアピールするために、玄関で「ブルーライトアップ」を実施しています。

2016.11.17
第38回 看護研究発表会を開催しました
11月8日(火)から2日間にわたって「第38回 看護研究発表会」を開催し、61題の取り組みが発表されました。



2016.11.16
浜松学芸高校 生徒さんの絵画を展示しています
浜松学芸高等学校 芸術科美術を専攻の生徒さんの作品をB棟2階休憩コーナー前に展示しています。

2016.11.15
栄養課スタッフが、「集団給食協会 事例研究発表会」で優秀賞を受賞!
10月24日(月)に浜松市で行われた集団給食協会の事例研究発表会において、栄養課スタッフが発表した演題が優秀賞を受賞しました。

演題   「当院における食物アレルギー対応に対する取り組み」について
      漆畑 萌子、鈴村 里佳、伊藤 小百合

2016.11.10
「第6回ホス地下~血液ってなぁに?~」を開催しました
10月31日(月)、B棟地下1階の売店前で「第6回 ホス地下」を開催しました。
血液内科の中田医師が、「血液」をテーマにイラストを交えてわかりやすく紹介しました。

2016.11.08
「サンSUNガーデン」春の収穫にむけて畑作りをしました
10月31日(月)、B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で春の収穫にむけて畑作り、野菜苗の植え付けと種まきをしました。

2016.11.07
「秋のお楽しみ献立」
栄養課では10月24日にお楽しみ献立を実施しました。

2016.11.07
循環器センター 地域医療研究会を開催しました
10月22日(土)、ホテルコンコルド浜松で「第5回聖隷浜松病院循環器センター地域医療研究会」を開催しました。この研究会は、この地域における循環器診療のさらなる質向上と医療機関の連携強化に貢献していこうと2012年から当院が主催しているものです。

2016.11.04
「目の健康講座」で眼科部長 尾花 明医師が講演しました
10月22日(土) 、静岡市で行われた「目の健康講座」(主催:日本眼科医会 静岡県眼科医会)で眼科部長 尾花 明医師が講演を行いました。

2016.11.02
毎年11月は「児童虐待防止推進月間」です
オレンジリボン運動は、「子育てにやさしい社会」を目指すため、「子供虐待のない社会の実現」をすすめる市民運動で、オレンジ色は「子どもたちの明るい未来」を表わす色として選ばれたといわれています。

2016.10.28
シンガポールからの海外実習
聖隷クリストファー大学の交流協定締結校であるシンガポールのナンヤン理工学院作業療法科の学生さん2名が当院リハビリテーション部に実習に来られました。

2016.10.28
第3回 がんに関する市民公開講座を開催しました
10月22日(土)、「がんに関する市民公開講座~学ぼう!肺がん~」を開催し、総勢104名の方にご来場いただきました。
肺がんは喫煙との関係が非常に深いがんですが、たばこを吸わない人でも発症することがあります。近年、肺がんは日本人のがんによる死亡原因の第1位であり、今後も増加すると言われています。

2016.10.26
お荷物用のカートをご利用ください!
患者さんに、院内での荷物の運搬や歩行補助にご利用いただくためのカートを用意しています。また、9月より、台数を10台に増やし、さらにご利用いただきやすくなりました。

2016.10.21
放射線科 水木医師が、欧文学術誌“Radiology”で表彰されました。
放射線科 水木健一医師が、放射線科学のTop journal(Impact Factor 6.87(2014))である“Radiology”のDiagnosis Please:症例の画像診断投稿部門で、世界の優秀者5人のひとりに選ばれ、表彰されました。

2016.10.21
インフェクションコントロールウィーク(国際感染管理週間)
10月17日(月)~10月21日(金)はインフェクションコントロールウィーク(国際感染管理週間)です。

2016.10.18
栄養課では9月19日に敬老の日の行事食を提供しました
栄養課では9月19日に敬老の日の行事食を提供しました。
赤飯や鯛、和菓子などお祝いの気持ちを込めた和食メニューを提供しました。

2016.10.17
1型糖尿病患者さんとそのご家族の交流の場「1型糖尿病をもつ女性と家族の会」を開催しました
「1型糖尿病をもつ女性と家族の会」とは、1型糖尿病患者さんとそのご家族が交流を深めて日常生活での悩みなどを語る場であり、1~2年に1回(不定期)、開催しています。今回は、9月上旬に開催し、21名の方が参加しました。

2016.10.14
MFICUの産科救急グループ、「第4回シミュレーション医療教育学会」で優秀演題賞を受賞!
第4回シミュレーション医療教育学会で、当院助産師のMFICU産科救急グループが「当院における産科危機的出血シミュレーション学習会による効果」を発表し、優秀演題賞を受賞しました。

MFICU産科救急グループ
島津泉 八木かおり 陶山琴絵 河井佑美 鳥井さやか 新村保菜実 小木尚子

2016.10.13
救急の初期診療に学ぶ講習会「Sim浜松 救急対応セミナー」を開催しました
9月18日、当院のシミュレーションラボを含む管理棟4階全体を使って救急の初期診療に学ぶセミナー「Sim浜松 救急対応セミナー」を開催しました。
当院、聖隷三方原病院、浜松医大、浜松医療センターの救急スタッフが、日頃の救急診療を支えている初期研修医の先生方に基本事項からちょっとしたtips(コツ)まで、シミュレーションシナリオをとおして講習しました。

2016.10.13
多岐に渡る医療用訓練機器を集約!シミュレーション・ラボを開設しました
9月に医局管理棟に開設したシミュレーション・ラボでは、多岐の機能に渡るシミュレータを配備しています。

シュミレーション・ラボについて、静岡新聞(2016年8月27日)に掲載されました。

2016.10.07
NICU・GCUで、「りんごの木」の取り組みを行っています!
ファミリーセンタードケアとは、ご家族のみなさんと医療スタッフがパートナーとして協力し合い、赤ちゃんへの思いを共有し、赤ちゃんにしてあげたいこと、赤ちゃんにしてあげられることを一緒に考えることです。
NICU・GCUでは、このファミリーセンタードケアを推進し、ご家族と一緒に赤ちゃんの成長を支援していくことを目標としています。

2016.10.06
眼科部長 尾花 明医師と臨床工学技士が「第1回 手術室関連業務指定講習会」で講義しました
眼科部長 尾花 明医師と臨床工学技士の鈴木真紀子技士が、日本臨床工学技士会主催の手術関連専門臨床工学技士認定制度のための講習会「第1回 手術室関連指定講習会」の講師に選出されて講演しました。

2016.10.01
第47回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催しました
9月25日(日)、えんてつホールで第47回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催しました。

2016.09.30
産科メニューをリニューアルしました
栄養課では9月より、産科メニューをリニューアルして提供しています。

ロボット支援手術「ダビンチ」シミュレーションの様子

2016.09.28
最新鋭の手術支援ロボット「ダビンチXi」、10月稼働に向けてシミュレーションを行いました!
当院では、2016年10月初旬から泌尿器科における前立腺がん治療に対して、最新鋭のロボット支援手術「ダビンチXi」を導入し、からだにかかる負担が少ない手術ができるようになります。

※ロボット支援手術「ダビンチ」については、こちらをご覧ください。

2016.09.26
お月見会を開催しました
9月16日(金)、A8病棟でお月見会を開催しました。

第47回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーちらし

2016.09.21
まもなく開催!第47回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナー
9月25日(日)に、第47回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催します。
今回のテーマは、「急な発病・大ケガ、その時どうする!?~救急医療を学び、いざというときに備えましょう~」。みなさんお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください!

2016.09.06
「第5回ホス地下~熱中症~」を開催しました
8月31日(水)、B棟地下1階の売店前で「第5回ホス地下」を開催しました。
今回のテーマは、前回に引き続き「熱中症」。

2016.09.02
8月のお楽しみ献立
毎月栄養課で企画しているお楽しみ献立♪
8月22日に登場したメニューは「冷しとろろそば」です。

2016.08.30
病棟のご紹介
2010年より着工した当院の増築工事は、先月、医局管理棟の完成により無事終了しました。
工事に伴って一部の診療科が違う病棟へ移り、利用者のみなさんがよりよい環境で生活が送れるよう病棟を再編しました。新たな環境で稼働している2つの病棟をご紹介します。

2016.08.26
第2回 循環器センター市民公開講座を開催しました
8月20日(土)、第2回 循環器センター市民公開講座を開催しました。
今回のテーマは、「最新の心臓病治療~くすりと日常生活のお話し~」。

2016.08.25
放射線治療エリアが新しくなりました
がん治療において、手術や抗がん剤と並んで欠くことのできない放射線治療。この放射線治療を行うエリアを改装し、より快適に安心して放射線治療を受けていただけるようになりました。

2016.08.22
サマーコンサートを開催しました!
8月20日(土)サマーコンサートをB棟1階待合スペースにて開催しました。

2016.08.15
夏休みこども探検隊!を開催しました
8月8日(月)、夏休みこども探検隊!を開催しました。
この企画はがん患者さんのお子さんと保護者を対象に開催している会で、今年で4回目になります。親子で一緒に病気のお話を聞いたり、病院の中を探検することによって、お子さんの不安を和らげ、家庭でもよりよいコミュニケーションがとれることを願って開催しています。

聖隷浜松病院病院学会 研究発表会

2016.08.12
第47回聖隷浜松病院病院学会 研究発表会
8月6日(土)に聖隷浜松病院病院学会 研究発表会を開催しました。

「キャンサーボード」の様子

2016.08.10
「キャンサーボード」を開催しました
当院では、毎週1回、医療スタッフ約60名が参集し、がん患者さんの病態に応じたより適切ながん医療の提供ができるようにテーマを決めて「キャンサーボード」を定期開催しています。

2016.08.08
病棟で夏祭りを開催しました
8月4日(木)、小児病棟で夏祭りを開催しました。

2016.08.05
高校生の一日看護体験!
静岡県看護協会主催で毎年開催している高校生一日看護体験では、看護師を志す高校生を県内の施設が受入れています。
当院でも体験病院として当院を選んだ約90名(3日間、各日30名)の高校生が、病棟で看護師の指導を受けながら患者さんのケアを行います。

「急変時の対応」シミュレーション研修の様子

2016.08.05
放射線科で「急変時の対応」シミュレーション研修を行いました
放射線科の医師、放射線部技師、受付事務・看護師の20名が、MRI室で患者さんが急変した場合の対応についてのシミュレーションを行いました。

2016.08.03
「サンSUNガーデン」で夏野菜を収穫!
7月22日(金) 、屋外庭園で収穫祭を行いました。

2016.08.03
7月のお楽しみ献立と七夕会
毎月栄養課で企画しているお楽しみ献立。
患者さんからリクエストの多かった麺類を取り入れ、夏メニュー「サラダうどん」をお楽しみいただきました。

2016.08.01
竣工式が行われました!
7月26日(火)に第4期増築工事完成報告会及び医局管理棟の竣工式が行われました!

2016.08.01
ボランティア定例会を開催しました
当院では毎月ボランティア定例会を開催しています。
この会は院内外から講師を招いて講演を行うことで、ボランティアのみなさんに当院の事業や医療全体への見解をより深めていただいたり、職員との交流を図っていただく機会となっています。

第2回 がんに関する市民公開講座の様子

2016.07.29
第2回 がんに関する市民公開講座を開催しました
7月23日(土)、「がんに関する市民公開講座~学ぼう!血液がん~」を開催しました。
血液がんとは、「白血病」・「悪性リンパ腫」・「多発性骨髄腫」などをい、ドラマなどで取り上げられるので耳にする機会もあるとは思いますが、決して珍しい病気ではありません。白血病は約110~140人に1人、悪性リンパ腫は約60~70人に1人がかかると言われる病気です。

2016.07.29
「第4回ホス地下~熱中症~」を開催しました
7月28日(木)B棟地下1階の売店前で、「第4回ホス地下」を開催しました。今回のテーマは熱中症です。

2016.07.11
病棟で七夕会を行いました
七夕の時期、病棟では願い事を書いた短冊や色鮮やかな七夕飾りが付けられた笹の葉が飾られ、患者さんやご家族が集まって七夕会が行われます。

2016.07.08
NST養成セミナーを開催いたしました
NST養成セミナーを開催いたしました。
NSTとはNutrition Support Team:栄養サポートチームのことです。
このセミナーは年3回開催をしています。今回は今年度1回目の開催となりました。

2016.07.02
「第3回ホス地下~大腸がん~」を開催しました
6月28日(火)、「第3回ホス地下~大腸がん~」を開催しました。大腸がんは、高齢化と食生活の欧米化などにより年々増えており、日本人にとって身近ながんの1つです。

2016.07.01
浜松学芸高校 生徒さんの絵画をB棟2階に展示しています
今回はテーマを設けず、生徒さん一人ひとりがテーマを考え描かれた作品7点を提供いただき、展示しています。

2016.06.30
初夏のお楽しみ献立
栄養課では6月24日にお楽しみ献立を実施しました。

2016.06.22
第59回日本腎臓学会学術総会で優秀演題賞を受賞しました
6月17日(金)~19日(日)、第59回日本腎臓学会学術総会が横浜で開催されました。
この総会は日本の腎臓内科医が集まり研究発表を行う場です。

2016.06.20
アメ二ティエリアがオープンしました!
6月20日(月)よりレストラン・コーヒーショップ・カフェテリアがオープンしました!

※オープンの様子は、静岡新聞(2016年6月18日)に掲載されました。

2016.06.20
消火器訓練を実施しました
6月9日(木)、防災委員会主催による屋内消火栓・消火器の実技訓練が行われました。
当院では新入職員や消火栓・消火器を取り扱ったことのない職員を対象に毎年実施しています。

2016.06.15
第3回事務部勉強会を開催しました
6月15日(水)に第3回事務部勉強会を行いました。
この勉強会では、経営的な視点を事務部及び専門領域で働く職員にも身につけてもらう事を目的として月1回開催しています。

2016.06.11
CQIサークル活動学習会を開催しました
医療の質を継続的に追求する文化を根付かせ、利用者の満足向上に寄与するために、当院では職種を問わず病院全体でいくつものCQI(継続的な質改善)サークル活動を行っています。

2016.06.07
第33回 NICU退院児懇親会を開催しました
当院ではNICU(新生児病棟)を退院して小学1年生となった子供たちの就学を祝う懇親会を毎年開催しています。33回目となる今年は6月5日(日)に開催し、25名のお子さんとそのご家族にご参加いただきました。

※NICU退院児懇親会の様子は、静岡新聞(2016年6月7日)、中日新聞(2016年6月6日)に掲載されました。

2016.06.07
「サンSUNガーデン」爽やかな風を感じながら畑作り!
梅雨の晴れ間に爽やかな風を感じる中、B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で畑作りと野菜苗の植え付けが行われました。

2016.06.01
病診連携連絡会を開催しました
5月28日(日)、グランドホテル浜松で「第9回聖隷浜松病院 病診連携連絡会」を開催しました。
この会は、日頃患者さんをご紹介頂いている施設の方々と眼科スタッフの交流ならびに日々の診療に有益な医学情報を学ぶことを目的としています。今年で9回目となるこの日も、近隣の医療機関から医師をはじめコメディカルの方々にご参加いただきました。

2016.05.26
“第2回ホス地下”が開催されました
第2回ホス地下が、5月26日(木)に開催されました。
ホス地下”とはホスピタル(病院)の地下(B棟地下1階)で、病気や予防法などを患者さん、ご家族にミニ講座などでわかりやすく情報を発信していくあたらしいイベントです。

第1回開催の様子は静岡新聞(2016年 4月23日)に掲載されました。

2016.05.10
MRI検査室併設のスペースをリニューアルしました
当院では療養環境の改善のための増築工事が院内各所で進んでいます。
今回ご紹介するのは4月29日から供用開始となったMRI検査室併設のスペースです。

2016.05.10
行事食 こどもの日
栄養課では、5月5日のこどもの日に行事食を実施しました。
子供の患者さまにお楽しみプレート、大人の患者さまには季節のお楽しみ献立を
ご用意しました。

2016.05.06
浜松まつりの前夜祭が盛大に行われました!
5月2日(月)19時半より、病院内ホスピタルパークにおいて、ス組(住吉)・五輪連
(和合)の皆さんのご協力により、浜松まつりの前夜祭が今年も盛大に行われました!

2016.04.28
がんに関する市民公開講座を開催しました
4月23日(土)、「がんに関する市民公開講座~学ぼう!大腸がん~」を開催しました。
大腸がんは、高齢化・食生活の欧米化などにより年々増加しており、年間約11万人が新たに大腸がんと診断されています。罹患数、死亡数は男性女性ともに多く、もっとも身近ながんの一つです。

2016.04.20
“ホス地下”がはじまりました
4月20日(水)、“ホス地下”がはじまりました。“ホス地下”とはホスピタル(病院)の地下(B棟地下1階)で、病気や予防法などを患者さん、ご家族にミニ講座などでわかりやすく情報を発信していくあたらしいイベントです。

2016.04.15
新人看護職員研修を行っています
4月1日に新人看護師91名が入職しました。
新人看護師は入職後すぐには病棟配属されず、看護師として必要な技術を2週間かけて学びます。

2016.04.01
診療放射線技師が聖隷放射線部学術大会に参加しました
当院には52名の診療放射線技師が在籍しており、聖隷福祉事業団内の聖隷放射線部として、多様な画像診断機器、治療機器のそれぞれの担当者が勉強会を主催し、専門職としての知見と技術向上に励んでいます。

2016.03.30
4th Hand Masters Course in Hamamatsu
3月25日(金)・26日(土)、手外科・マイクロサージャリーセンター主催の「4th Hand Masters Course in Hamamatsu」を開催しました。

2016.03.25
「サンSUNガーデン」で春の訪れを実感!
3月25日(金) 、屋外庭園で、収穫祭を行いました。

2016.03.23
第52回静岡腎セミナーで優秀演題賞を受賞しました
3月12日(土)、第52回静岡腎セミナーが静岡市で開催されました。
このセミナーは静岡県の腎臓内科医が集まり症例発表を行う場で、当院腎臓内科では若手医師が積極的に発表に挑んでいます。

2016.03.12
ひなまつりのお楽しみ献立
栄養課では、3月3日のひなまつりの日にお楽しみ献立を実施しました。

2016.03.07
パープル・デー ライトアップをしています
3月26日はパープルデー!
毎年3月26日は、「てんかん」への関心、 意識を高めるために、てんかんの国際的イメージカラーであるパープル(紫色)の物を身に着け、世界中で活動が行われています。

2016.03.07
2015年度 院内表彰が行われました
3月1日、院内表彰制度に基づく受賞者の表彰式が行われました。
院内表彰制度とは、職員個人あるいはチームとして取り組んだ内容が、病院にとって非常に有益な実績として認められた場合、その功績を称え表彰する制度です。

2016.03.04
第1回 循環器センター市民公開講座を開催しました
2月20日(土)、循環器センター市民公開講座を開催しました。
第1回目となる今回のテーマは、「加齢が引き起こす身近な心臓の病気~心臓弁膜症のお話~」。

2016.03.02
2015年度CQIサークル発表会を開催しました!
「医療の質を継続的に追求する文化を聖隷浜松病院に根付かせ、利用者の満足度向上に寄与する 」ことを目的に、当院ではCQI(継続的な質改善)サークル活動が行われています。

2016.03.01
ボランティア定例会を開催しました
当院では毎月ボランティア定例会を開催しています。
この会は院内外から講師を招いて講演を行うことで、ボランティアのみなさんに当院の事業や医療全体への見解をより深めていただいたり、職員との交流を図っていただく機会となっています。

2016.02.23
MFICUで「シミュレーション学習会」を開催しました
2月17日、MFICU(母体・胎児集中治療室)で「妊婦の急変」をテーマに看護師、助産師と産科医師合同のシミュレーション学習会を開催しました。

2016.02.12
お楽しみ献立を実施しました!
栄養課では2月3日、節分にちなんだお食事を提供しました。

2016.02.08
第4回地域連携懇談会を開催しました
地域医療を考えるうえでは、各医療機関の連携は欠くことができません。
2月5日に日頃より当院の運営にもご協力を頂いているリハビリ病院・療養型医療施設・介護老人保健施設などの地域連携担当事務職員や相談員をお招きし、第4回地域連携懇談会を開催しました。

2016.02.08
病棟で節分行事を行いました
2月3日の節分の日はどのように過ごされましたか?
当院でも入院中の患者さんたちに節分を楽しんでいただこうと病棟で豆まきなどの行事が行われました。

2016.02.05
院内での勉強会・研修会について
当院では職場、部門、病院全体など様々な規模で数多くの講演会や勉強会が企画・開催されています。

2016.02.05
事務部講習会を開催しました
1月21日(木)「第2回事務部職員勉強会」
27日(水)「事務部女性職員だけで語ろう会」が開催されました。

2016.01.28
フィジカルアセスメント学習会(全身編)を開催しました
1月20日、フィジカルアセスメント学習会(全身編)を開催しました。

2016.01.20
平成27年度浜松市医療奨励賞を受賞しました
この度、当院医師2名が平成27年度浜松市医療奨励賞を受賞しました。

三﨑太郎医師(腎臓内科 主任医長)と藤本礼尚医師(てんかんセンター 副センター長)が1月19日に授与式(於 浜松市役所)に出席しました。

2016.01.19
調理師勉強会が行われました
栄養課にて調理師による勉強会が行われました。

2016.01.16
NICUのケアルームが「愛のあるお部屋」にかわりました
NICUのケアルームが「愛のあるお部屋」にかわりました

2016.01.13
1st SCOOP Meetingを開催しました
1月9日(土)グランドホテル浜松に於いて「1st SCOOP Meeting」が開催されました。

2016.01.07
お正月献立を実施しました
2016年元旦、病院食におせち料理が登場しました☆

2016.01.06
腎臓いきいき川柳大会を実施しました
12月の腎臓いきいき教室では、川柳大会を実施しました!

2015.12.28
「クリスマスメニュー」を実施しました
12月24日、栄養課ではクリスマスメニューを提供しました。
入院生活の中ではありますが、皆さんにクリスマスを楽しんでいただけたら幸いです♪

クリスマス会の様子1

2015.12.25
クリスマス会を行いました
メリークリスマス!
入院中の患者さんにクリスマスを味わっていただくために、病棟でクリスマス会が行われました。

2015.12.19
クリスマスキャロリングを行いました
12月19日(土)、クリスマスキャロリングを行いました。

がんに関する市民公開講座の様子

2015.12.15
がんに関する市民公開講座を開催しました
12月5日(土)、がんに関する市民公開講座を開催しました。
今回のテーマは、「膀胱がん」。

2015.12.14
小児病棟のデイルームをご紹介します!
今年小児病棟にできたデイルームをご紹介します。

2015.12.10
メディメッセージ2015 医療の学校 に参加しました
11月21日(土)・22日(日)、アクトシティ浜松で「メディメッセージ2015 医療の学校」(メディメッセージ2015実行委員会主催)が開催され、当院の放射線部や臨床検査部など医療技術部門のスタッフが多数参加しました。

2015.12.07
クリスマスコンサートを開催しました
12月5日、外来フロアでクリスマスコンサートを開催しました。

2015.12.04
クリスマスツリーの飾り付けを行いました!
だんだん寒くなり、皆さんのお宅でもそろそろクリスマスツリーを準備されている頃でしょうか?
当院でも、12月2日(木)に遠州栄光教会の森田牧師とボランティアグループ「すずらん」の皆さんと一緒にクリスマスツリーの飾り付けを行いました。

2015.12.04
地域連携NSTセミナーを開催しました
11月28日(土)第14回聖隷浜松病院 地域連携NSTセミナーを開催しました。

2015.12.01
脳死下臓器提供シミュレーションを開催しました
11月28日(土)、「脳死下臓器提供シミュレーション」を開催しました。

2015.11.25
はままつ健康フォーラム(脳神経外科 部長 田中篤太郎医師が講演)
11月21日(土)、浜松市医師会館で「はままつ健康フォーラム」(主催:はままつ健康フォーラム実行委員会)が開催され、脳神経外科 部長 田中篤太郎医師が「脳卒中とは!~予防と外科的治療~」をテーマに講演しました。

2015.11.24
マタニティフェスタを開催しました
11月21日(土)イオンモール浜松志都呂店で「せいれいマタニティフェスタ」を開催しました。

2015.11.18
MRI装置「SIGNA Pioneer」を導入しました!
現在当院では5台のMRI装置が稼働しており、年間18,000件以上のMRI検査を行っています。10月に1.5T MRI装置を3T の最新版「SIGNA Pioneer」(GE社製)に更新し、1.5T MRI装置2台、3T MRI装置3台の体制となりました。

2015.11.16
施設対抗料理対決に参加しました
10月30日、聖隷グループ内の高齢者公益事業部が主催する「第4回施設対抗料理対決」が宝塚エデンの園で行なわれ、当院から調理師2名が参加しました。

2015.11.11
保険審査2015講習会を開催しました
11月4日(水)に全職員向けの保険審査の講習会を開催しました。

2015.11.09
内定者家族病院見学会を開催しました
10月31日(土)、2016年度に看護部に入職予定の内定者家族病院見学会を開催しました。

「サンSUNガーデン」の様子1

2015.11.06
「サンSUNガーデン」春の収穫にむけて、野菜苗の植え付けをしました
10月30日(金)、B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で春の収穫にむけての野菜苗の植え付けを行いました。

2015.11.06
B7病棟 芸術祭
10月22日(木)、B7病棟デイルームで秋の芸術祭が開かれ、入院中の患者さん16名程にご参加いただきました。

2015.11.05
2015年10月 「おたのしみ献立」を実施しました
秋風が気持ちのいい季節になりました。
朝晩は少し冷え込むようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2015.10.28
フィジカルアセスメント学習会(循環器編)を開催しました
8月の脳神経・呼吸編、9月の腹部編に引き続き、10月21日に循環器のフィジカルアセスメント学習会を開催しました。

2015.10.23
インフェクションコントロールウィーク(国際感染管理週間)
10月19日(月)~10月23日(金)はインフェクションコントロールウィーク(国際感染管理週間)です。

2015.10.21
内定者親睦会を開催しました
10月17日(土)、2016年度の看護職内定者の親睦会を行いました。

2015.10.20
NICUのデイルームをご紹介します!
今年NICUに新しくできたデイルームをご紹介します。

2015.10.19
腎臓病病態栄養専門管理栄養士を目指す研修生を受け入れました
皆さんは「腎臓病病態栄養専門管理栄養士」をご存じですか?

2015.10.16
放射線治療システムに新しい位置合わせの装置が仲間入りしました
がんを治す治療法の一つである放射線治療では、正確な位置合わせによってより安全で高い治療効果が期待できます。今回、当院の放射線治療システムに新しい位置合わせの装置が仲間入りしました。

2015.10.15
GIFT OF LIFE いのちの贈りもの 移植を受けた子どもたちの作品展
「GIFT OF LIFE いのちの贈りもの 移植を受けた子どもたちの作品展」をB棟外来の2階の廊下で開催しています。

2015.10.09
フィジカルアセスメント学習会(腹部)を開催しました
9月16日(水)、腹部のフィジカルアセスメント学習会が開かれ、院内の看護師12名が参加しました。

2015.10.07
救急撮影室、ついにOPEN!
救急室内にCT装置と一般撮影装置が設置された撮影室が完成しました。

No Image

2015.10.07
第51回静岡腎セミナーで奨励賞を受賞しました
9月12日(土)、第51回静岡腎セミナーが浜松市で開催されました。

2015.10.06
「サンSUNガーデン」次の植え付けにむけての畑の準備をしました
10月5日(月)、B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で今年最後の夏野菜収穫と次の植え付けに向けての畑の準備作業を行いました。

2015.10.05
第46回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催しました
9月27日(日)、えんてつホールで第46回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催しました。

2015.10.03
ピンクリボンライトアップ
10月はピンクリボン月間です。

2015.10.02
女性事務スタッフの制服がリニューアル!
当院では衣替えと同時に、女性事務スタッフの制服を5年ぶりにリニューアルしました。

2015.09.30
売店がリニューアルオープンしました
9月28日(月)、売店が移転しリニューアルオープンしました。

2015.09.29
家族と共に歩むケアを・・・NICUでの出来事
昨日はスーパームーンでしたね。きれいな夜空を眺めた方も多いのではないでしょうか。
本日、秋晴れのとても気持ちの良い朝、NICUで緩和ケアの医療を受けているお子さんの外気浴を実施しました。

2015.09.28
この秋、病院の食事に新メニュー登場!
今月より入院中の食事に新メニューが登場しました。

2015.09.26
お月見会を開催しました
9月18日(金)、A8病棟でお月見会が行われ、患者さんやご家族の皆さんにご参加いただきました。

2015.09.25
ドクターヘリがやってきました
9月18日(金)、当院のヘリポートを利用したドクターヘリの離着陸及び搬送訓練を聖隷三方原病院と合同で実施しました。

No Image

2015.09.18
結節性硬化症の講演会が開催されました
9月9日(水)、静岡県西部地区で結節性硬化症の診療に関わる医療従事者を対象に講演会が開催され、当院てんかんセンターの岡西徹医師が講演を行いました。

2015.09.17
夕涼み会を開催しました
9月5日(土)、B3病棟で夕涼み会を開催しました。患者さんが季節を感じながら、楽しくリハビリできるよう、病棟看護師とリハビリスタッフが毎年企画しているイベントです。今回は患者さんやご家族、約20名の方々にご参加いただきました。

2015.09.15
新手術室の職員見学会が行われました
現在A棟2階にある手術室が長き役割を終え、新C棟2階に場所を移し、9月24日(木)より新手術室として稼働します。稼働に先立ち、新しくなった手術室の職員見学会が9月10日(木)に行われました。

2015.09.14
患者支援センターがスタートしました
当院では医療に関する様々なお困り事や不安な事などを抱える患者さん・ご家族をサポートするために、院内の各種相談、入退院支援の窓口をB棟1階(旧総合受付跡)に集約し、「患者支援センター」としました。

2015.09.11
第46回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナー まもなく開催!
9月27日(日)に、第46回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナーを開催します。

2015.09.09
患者満足度調査にご協力をお願いします
“より多くの方に選んでいただける病院”となるために、利用者の皆さまを対象に、毎年アンケート調査を実施しています。
アンケート項目としては、診療やスタッフ、環境についてなどで、病棟や外来のスタッフがアンケート用紙を配布します。

2015.09.01
夏休みこども探険隊!を開催しました
8月21日(金)に夏休みこども探険隊!を開催しました。
このイベントは、がん患者さんのお子さんと保護者を対象に、がんについての学習・病院探検を通してお子さん達の恐怖心や不安を和らげ、家族のコミュニケーションがより良くなるように…との思いで一昨年から開催しています。

2015.08.31
フィジカルアセスメント学習会
8月19日(水)、フィジカルアセスメント学習会が開かれ、院内の看護師など約19人が参加しました。

2015.08.13
病棟で夏のイベントを開催しました
入院中の患者さんに季節を感じてもらえるよう、各病棟で趣向を凝らした夏のイベントを開催しています。

2015.08.10
高校生一日ナース体験
静岡県看護協会主催で毎年この時期に開催している高校生一日ナース体験。

2015.08.07
「サンSUNガーデン」夏野菜を収穫しました
7月29日(水)、サンSUNガーデンで夏の収穫祭を行いました。

2015.08.03
ICLSコースを開催しています
当院では、心肺停止などの緊急事態に遭遇した際に、蘇生チームの一員として一次救命処置・二次救命処置を適切に行うことができるよう、主に医師や看護師を対象に、救急医学会認定のICLSコースを定期的に開催しています。

2015.07.31
さすまた使用訓練を実施しました
7月16日(木)・28日(火)、院内暴力対策委員会主催でさすまたの使用訓練が行われました。

No Image

2015.07.29
日本臨床腫瘍学会学術集会で奨励賞を受賞しました
7月16日~18日に開催された第13回日本臨床腫瘍学会学術集会で、緩和医療科の森雅紀医師が行った研究が奨励賞を受賞しました。

2015.07.27
第46回聖隷浜松病院病院学会研究発表会
7月25日(土)に聖隷浜松病院病院学会研究発表会を院内で開催しました。

No Image

2015.07.14
地域医療支援病院運営委員会を開催しました
7月7日(火)、平成27年度 第1回 地域医療支援病院運営委員会を開催しました。当院は2004年6月29日付けで「地域医療支援病院」に承認され、地域医療・救急医療に力を入れて病院運営を行っています。

2015.07.11
病棟で七夕会が行われました
このところ梅雨空が続いていましたが、やっとお日さまが顔を出してくれました。A8病棟ではたくさんの願い事が付けられた笹の葉が飾られ、患者さんやご家族が集まり七夕会が行われました。

2015.07.10
新しいアンギオ装置が稼働しました!
新しく2台のアンギオ装置が導入されました。

2015.07.10
浜松学芸高校の生徒さんの絵画展示
7月9日から浜松学芸高校芸術科美術課程の生徒さんの作品をB棟2階で展示しています。

2015.07.06
七夕の笹かざり
今日出勤すると、玄関入口に七夕の笹かざりが設置されていました。
すでにたくさんの短冊がさげてあり、それぞれ色々な思いの詰まった願い事が書かれています。

2015.07.03
接遇勉強会を開催しました
6月24日と30日に接遇勉強会が行われました。
接遇の本来の意味は人をもてなすこと。病院に求められている接遇とは、患者さんに安心して受診していただけるような応対をすることです。

2015.07.03
職場防災係訓練を行いました
6月26日(金)、職場防災係訓練を行いました。当院では各職場に「防災係」がおり、職場スタッフの防災意識の向上に努めています。防災係は日頃から職場の防災備品や防災マニュアルの確認を行い、いざ災害が起こったときには職場スタッフに役割分担の指示を出します。

2015.06.27
「サンSUNガーデン」元気に育っています!
5月に畑作りを行った「サンSUNガーデン」では、夏野菜が元気に育っています。キュウリやナスは大きく成長し、すぐにでも食べられそうなものも。トマトは違う種類のものがいくつか植えられており、まだ赤くなっているものは少ないですが、いろいろな形が目を楽しませてくれます。

2015.06.17
消火器訓練を実施しました
6月11日(木)、防災委員会主導のもと、屋内消火栓・消火器の実技訓練が行われました。万が一火災が起こったときに迅速に初期消火を行うことができるよう、主に新入職員や消火栓・消火器を取り扱ったことのない職員を対象に実施しています。

2015.06.12
NICU懇親会を開催しました
当院ではNICU(新生児病棟)を退院して小学1年生となった子供たちの就学を祝う懇親会を毎年開催しています。32回目となる今年は6月7日(日)に開催され、30名のお子さんとそのご家族にご参加いただきました。

2015.06.11
新棟レポート ~血管造影室編~
血管造影室は、2室から一部屋増え、3室となりました。部屋の増設に伴い、2台の新しい機種が導入され、稼働しています。この新しい装置は、従来の装置に比べ「画質」を保ちつつ被ばく線量を半分以下に抑えることが可能です。

2015.06.09
緑内障をメインテーマに病診連携会を開催しました
この会は地域と当院の眼科の関係者が日々の診療に有益な医学情報を学ぶことを目的としており、8回目となるこの日も近隣の医療機関から医師はじめコメディカルの方々にご参加いただきました。

2015.06.08
ボランティア定例会を開催しました
当院では毎月ボランティア定例会を開催しています。この会は院内外から講師を招いて講演を行い、ボランティアの方に当院や医療についての見解を広げていただいたり、職員との親睦を深めていただく機会となっています。

2015.06.03
JCIサーベイに向けて説明会を行いました
当院は、JCI(国際的医療機能評価機関)による認証を取得しています。
今年度は3年に一度行われる更新の年となります。更新のためのサーベイに向け、5月22日、職員に対し全体説明会を開催しました。

2015.06.02
がん患者さんとご家族の作品展
がん患者さんとご家族による絵画と写真コンテストの2012年開催分の優秀作品のパネルを、B棟2階外来で展示しています。

2015.05.28
新棟レポート ~内視鏡室編~
今回は新棟の地下1階に移転した内視鏡室をレポートします。
内視鏡室は入院受付の右隣に位置しています。入ると待合スペースがあり、進んでいくと奥に内視鏡室が並んでいます。

2015.05.25
新棟レポート ~入院受付編~
今回は新棟・地下1階に移転した入院受付をご紹介します。
新棟の1階からエレベーター(No.3)で地下1階に降り、右側に進んでいただくと「入院受付」があります。

2015.05.15
新棟レポート ~案内・受付編~
今日は、外来サービス課のスタッフに新しい受付のお話をうかがってきました。
まず従来と違ってカウンターが横一線に並んでいて、受付・予約・支払いの案内が視覚的に説明しやすい施設になったとのこと。

2015.05.08
新棟東側部分の使用がスタート!
GWが明け、増築工事のため閉鎖していた新棟東側部分の使用がスタートしました!これまでの「総合受付」が新棟に場所を変えるとともに、機能ごとにより判りやすい名称に変更されました。また各外来の受付番号も変更になり、B棟とC棟の地下1階も接続されました。

2015.05.07
浜松まつりの前夜祭が盛大に行われました
5月2日(土)19時より、病院内ホスピタルパークにおいて、ス組(住吉)・五輪連(和合)の皆さんのご協力により、浜松まつりの前夜祭が盛大に行われました。

2015.05.01
「サンSUNガーデン」畑作り
5月1日(金)B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で夏野菜の畑作りを行いました。
快晴の天気で、5月のさわやかな陽気を身体いっぱいに浴びながら畑作りと野菜苗の植え付けが行われました。普段はベッド上での生活が多い患者さんも日光浴をかねて、庭園に来ていました。

2015.05.01
新棟で朝礼を行いました
新棟の東側部分の供用開始を前に、1階の新しい受付前で朝礼が行われました。院長から「新しい建物に負けないよう、皆で力を合わせてよりよい医療・看護を目指そう」と挨拶がありました。

2015.04.27
第4期増築工事竣工式ならびに定礎式を行いました。
新棟の東側部分の供用開始を5月初旬に、また医局管理棟の一部使用開始を5月末に控え、これら工事の無事完成を祈念し、竣工式ならびに定礎式を行いました。

2015.04.23
「サンSUNガーデン」収穫祭
4月9日(木)、B3病棟屋外庭園「サンSUNガーデン」で陽だまり畑の収穫を行いました。これは患者さんに楽しくリハビリをしてもらうため、リハビリテーション部のスタッフが中心となり患者さんと一緒に野菜の栽培を行っているものです。
今回収穫したのは大根、にんじん、ホウレンソウなど全5種類。

2015.04.21
小児病棟にアートワークを設置
4月14日(火)、人気絵本作家のaccototo(アッコトト)の、ふくだとしおさん・あきこさんに小児病棟のアートワークを手がけていただきました。これは病棟を明るい空間にしたいと始まった取り組みで、昨年9月、西側のフロアの壁に野原・海・陸の動物たちのアートワークを設置していただきました。

2015.04.08
新人看護職員研修
新人看護師は入職後すぐには病棟配属されず、看護師として必要な技術を2週間かけて学びます。
この日の研修テーマは「安全な薬剤の準備・投与」。
看護師の他にも研修医や臨床工学技士も加わり約140名が研修を受けました。

2015.04.03
お花見会が行われました
先週開催されたパープルデーのイベントに続き、今回はB7病棟に「出世大名家康くん」が来院してくれました。デイルームに集まった患者さんたちは、「会えて嬉しい」と家康くんの登場ににっこり笑顔!
家康くん、病棟・リハビリスタッフたちと歌ったり踊ったり、楽しいひとときを過ごしました。

2015.04.03
新年度がスタート!
新年度が始まりました。今年度は207名の新入職員が当院の仲間に加わりました。

2015.04.01
3月26日「パープルデー」イベント開催
3月26日のパープルデーとは「てんかん」への理解を深め、関心を持っていただきたいという目的でスタートし、世界中で「紫色の物を身に着ける活動」を中心に様々なイベントが展開されています。