グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



~病院ブログ~


ホーム  > ~病院ブログ~  > 2011年  > 2011年12月

2011年12月

病院忘年会

12月8日(木)に毎年恒例の病院忘年会が横浜市内で行われました。
天気は残念ながら雨でしたが、職種関係なく約200名もの職員が集まった、とても大きな忘年会となりました。
有志によるウクレレ演奏やダンスの余興、素敵な景品が当たる抽選会が行われて大変盛り上がりました。
なにより、普段仕事以外では関わりの少ない方と交流することができ、いっそう病院全体がひとつにまとまった会となりました。
来年も楽しい忘年会を行うためにも、地域の皆様に愛される病院となるよう一生懸命がんばります。


2011年12月26日 事務部I

臨床工学技士全体研修に参加してきました

12月18日(日)に行われた臨床工学技士の全体研修に参加する為に臨床工学室一同で浜松に行ってきました。
前日に行われた交流会を通して他施設の方々と親交を深めた後はいよいよ研修開始。課題に対してそれぞれのグループで解答を導き出す中で効果的なコミュニケーションとはどういったものなのかを分かり易く学べました。
今回の経験を活かして院内の他職種の方々ともより良い関係を築いて円滑なチーム医療に繋げていきたいと思います。


2011年12月23日 医療技術部S

メリークリスマス♪

今年もとうとうこの時期になりました。病棟もきれいに飾り付けがされていて、病院の中にいてもクリスマスムードが感じられます。ご入院されている患者さんにとっては心細い夜かもしれませんが、12月24日の夕食にはクリスマスツリーを一緒にのせてお配りしますので、病室に飾って頂けたら嬉しいです。


2011年12月21日 医療技術部H

第25回腎臓病教室

12月17日(土)に腎臓病教室を開催しました。土曜の朝から急に冷え込み、なかなか外に出づらい気温ではありましたが、多くの方にご参加いただきました。
今回、医師からは「慢性糸球体腎炎について」、薬剤師からは「ステロイドについて」、管理栄養士からは「エネルギーとたんぱく質摂取量の求め方」の講義がありました。
慢性糸球体腎炎とはどのような病気か、また、その治療法、薬の飲み方や副作用などのお話がありました。栄養については、たんぱく質を押さえつつ、必要なカロリーをしっかりとることの大切さや、そうするための工夫などのお話がありましたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。
今回の試食は魚のマスタード焼き、セロリとエノキの金平、ポテトサラダの3品でした。香りのある野菜や香辛料を使うと薄味がカバーされるため、食塩の代わりに味のアクセントとして、上手に使うことで減塩になるとのことでした。とてもおいしく召し上がっていただけたようでした。
次回は3月下旬を予定しています。多くのご参加お待ちしております。(なお、試食の関係上、予約をお願いしております。)


2011年12月20日 医療技術部N

クリスマスキャロリング

12月18日(日)に毎年恒例の清水ヶ丘教会聖歌隊の皆さまによるキャロリングが行われました。各病棟と横浜エデンの園に訪問していただき、「神の御子は今宵しも」「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」の3曲を合唱していただきました。
病棟もエデンの園も多くの患者さんやご入居者さまにご参加いただき、配られた歌詞カードを見ながら一緒に合唱してくださいました。普段は静かな病棟ですが、この日は聖歌隊の皆さまによる美しいハーモニーに病棟全体が包まれ、一気にクリスマスムードになりました。このキャロリングにより少しでもご入院患者さんの癒しにつながれば幸いです。
清水ヶ丘教会聖歌隊の皆さまとご協力いただいた病棟職員の皆さまに厚く御礼申し上げます。


2011年12月19日 事務部N

☆クリスマス会☆

12月14日(水)、ひだまり保育園(院内保育園)のみんなが横浜エデンの園で行われたクリスマス会に参加しました。
みんなお揃いのサンタさんの衣装で登場!
入居者の方達の前で歌と踊りを3曲(手のひらを太陽に・あわてんぼうのサンタクロース・きよしこの夜)披露しました。「きよしこの夜」は入居者の方達と一緒に合唱~♪
最後は入居者の方からクリスマスプレゼントをいただき、みんな大はしゃぎ!!とても喜んでいました。
横浜エデンの皆さま、ありがとうございました。


2011年12月15日 事務部A

看護部3年目研修 研究発表会

12月10日(土)に3年目看護師による看護研究発表会が行われました。約半年間、みんな研究に一生懸命取り組みました。
会場はさわやかな緊張感に包まれて独特のムード。発表は3年目看護師としての思いがよく表現されていて、素敵な研究ばかりでした。


2011年12月13日 看護部S

中学生の職業体験学習

11月25日(金曜日)8:50、病院正面玄関に近隣の中学校2年生の女子3名が来院されました。これは、毎年実施している中学生徒の職業体験学習体験日の訪問です。
「正しい勤労観、職業観に立って、適切な進路を選択できる人になる」ことを目標に中学3年間を見通した進路学習の一環です。
そして、今年は昨年と異なり、2年生のみが各事業所での職業体験となりました。(1年生・3年生は別の学習計画で実施です)
病院または看護師に興味がある生徒さんです。看護師の職業体験場所に西3病棟(循環器内科・内科救急病棟)と、放射線・内視鏡センターの2職場。そして、新たに検査課にお願いをしました。
病棟では介助入浴時の搬送や看護師の検温や点滴準備の見学を、内視鏡センターでは内視鏡検査の様子やそこに関わるスタッフの動きを見学しました。
検査課では、耳鼻科外来の聴力検査から内科の超音波検査や心電図検査、血液検査の分析器の見学と肺活量測定の実際を体験しました。
各部署で体験をする前に、医事課・放射線課・栄養課を見学しました。このほかにも病院の中にはいろいろな職場がありますが、患者さんを中心に様々な職種が協働している事を少しわかってもらえたのではないかと思います。
将来、皆さんが看護師や医療人となって一緒に働けるとうれしいです。


2011年12月1日 看護部Y

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.