グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



~病院ブログ~


ホーム  > ~病院ブログ~  > 2013年  > 2013年1月

2013年1月

かながわ薬剤師学術大会に参加しました

2013年1月14日(月・祝)神奈川県病院薬剤師会・神奈川県薬剤師会主催「第11回 かながわ薬剤師学術大会」に参加しました。
今年のテーマは「健康・福祉・介護を考える~薬剤師の責任~」でした。
研究発表はポスター発表のみであったこともあり、会場内では人が分散せず、ポスター発表会場には沢山の薬剤師が集まり、活発な意見交換がされていたようでした。
当院からも「在宅・チーム医療」領域で発表を行い、優秀賞をいただきました!!
毎日の仕事の中で、大会テーマにもある通り薬剤師の責任の重さを痛感する中、これからもより良い薬物治療をご提供できるよう頑張りたいと思います。

2013年1月30日 医療技術部Y

リレーブログ「私の1日」② ~総合診療内科部長 内田医師の1日~

【8:00】出勤
当直帯の出来事や1日のスケジュールを確認します。

【8:30~9:00】3科合同の病棟回診
総合診療内科、循環器内科、救急科に入院している患者さんの回診を行います。毎朝の回診は、循環器内科時代からの伝統のようなものです。9年前は2名(私と救急科部長山口医師)でしたが、現在は3科のスタッフ総勢11名で回診を行っています。テレビドラマのような格好の良さは一切ありません。
【9:00~11:00】病棟業務と書類作成
9時から外来診療が始まりますので、担当日は外来にいきます。外来担当がない日は病棟の患者さんの診療を行います。研修医の指導もその時に行っています。意外と知られていないことですが、私たちの仕事で書類作成は大きなウェイトを占めます。患者さんの紹介状、診断書、介護保険意見書、レセプトの記入や病状詳記の作成などがあります。
【11:00~12:00】病棟カンファレンス
週に1度、病棟看護師、ソーシャルワーカー、研修医とともに入院患者さんの治療方針などを話し合います。
【12:00~13:00】昼休み
昼休み昼食をとります。この時間を利用して薬剤の説明を病院担当のMRさんから聞くこともあります。

【13:00~】心臓カテーテル検査
総合診療内科、循環器内科に入院中の方に心臓カテーテル検査を行います。検査後は患者さんとそのご家族の方に結果を説明します。
【16:30~17:30】3科合同カンファレンス
毎日終業前に総合診療内科、循環器内科、救急科に入院している患者さんの現状、治療方針についてスタッフ全員で話し合います。このときに研修医の指導を行うこともあります。全員が注視しているのは2台のパソコンです。

【17:30~19:15】会議
この日は診療部長会議があり、会議に参加しました。

【19:30~】退勤
ちょっとした会合があり、参加。その後帰宅しました。

看護助手研修が開催されました

当院の看護チームには、看護師・助産師だけでなく看護助手などの看護補助者がおり、病棟や外来に30名以上の看護助手スタッフが働いています。
当院では年に2回、看護助手の質の向上を目的とした看護助手研修を行っており、今回は、看護助手の職務を理解し、日常の業務を振り返るという研修を開催しました。
演習やグループワークを通し、看護チームの一員として自分の役割を認識すること、そして、互いの職種の立場を尊重してともに働くことが大切なことを学んだようです。

2013年1月24日 看護教育委員会N

第40回 せいれい健康講座を開催します

1月26日(土)に第40回せいれい健康講座を開催いたします。
第1部は10時~皮膚科部長・椙山医師による『帯状疱疹(たいじょうほうしん)のあれこれ~知っておくと得をする!~』です。
帯状疱疹は2度目の水ぼうそうです。生涯を通じて概ね5~7人に1人がかかる病気と統計上考えられていますが、そのピークは50〜80歳代です。
帯状疱疹は神経痛を残す可能性のある皮膚病ですので、早期発見、早期治療が一番!
体の様々な部位に発症した症例を交えながら、疾患の概略や予防法などについてわかりやすくお話します。(皮膚科部長・椙山医師)

第2部は11時~東京地方税理士会・税理士の先生による『確定申告について~医療費控除の確認をしましょう~』です。
2月16日~3月15日は確定申告の時期です。今回は医療費控除についてのお話を中心に講演します。この機会に医療費控除の対象になるものなどを確認しておきましょう。

参加費無料、事前申込不要となります。どなたでも参加できますので、ぜひ当院3階・第1会議室へお気軽にお越しください。

2013年1月16日 事務部N

院内の「FISH(フィッシュ)」活動をご紹介します!④ ~1月の飾り付け~

お正月を病院で過ごされる方にとって、めでたいと祝うことは難しいかと思いますが、季節の節目として感じていただけるよう、ディスプレイにも工夫がされています。
今回は、消化器・内視鏡センターのディスプレイ担当のスタッフからのメッセージを紹介します。
「消化器・内視鏡センターはもちろんですが、小児科外来に来院される方にもほっこりしてもらえるような四季折々の飾りつけを考えています。手作りを基本にしていますが、最近の100円ショップのグレードは高いので活用しています。来院された方、廊下を通る職員から、『いつも楽しみにしています』『きれいね』など、声をかけていただくと、次回作への意欲もわきます。“お正月・節分・ひな祭り・春・こどもの日・夏・秋・ハロウィン・クリスマス・冬”四季の行事をメインに飾りつけを変えています。ぜひ、見にいらしてください」
消化器・内視鏡センターは少し奥まったところにありますが、外来やその他の場所でも目にすることができますので、ちょっと一足止めてご覧になってください。

2013年1月15日 看護部M

大雪につき、来院の際はお気をつけください

1月14日から降り出した大雪のため、病院周辺の道路は滑りやすくなっているようです。
病院敷地内は、入口および出口は結構な坂道となっており、自動車がスリップしてしまうかも知れません。除雪作業を行っていますが、来院の際は十分にお気をつけください。

2013年1月15日 広報委員長

リレーブログ「私の1日」① ~入院医事係の1日~

入院医事係は入院患者さんの医療費を算定し、自己負担分をご請求します。そして、患者自己負担分以外の医療費はレセプト(診療報酬明細書)を作成し、保険者(市町村・健康保険組合等)へ請求しています。
毎年恒例1月3日は休日出勤!もちろん代休が取れますが、私は入職してかれこれ6年間、正月気分は3日の出勤で一気に吹き飛び仕事モードに入ります。

2013年1月3日(木)
【8:30】出勤
12/29~1/3までの退院カルテを病棟から回収。
(今年は78名の患者さんが退院されました。例年より多かったです。)
薬剤課・栄養課・検査課・手術室など他部署から休み中の伝票を回収し入力。

【10:00】注射せん伝票の照合
医師が処方した注射が病棟で使用されているかを確認します。
6日間分の注射せんの処理はとても時間がかかります。(汗)
【12:00】ひとまず休憩
正月太りをしたスタッフをいじりながら、和気あいあいの入院係♪
【13:00】退院会計を出す
カルテを読み算定と照合。
診療情報管理士を交えて会計を出します。
いつもの約3倍はある会計業務も休日のため電話も鳴らず、窓口も閉まっているのでとても集中して仕事が進みます。
【15:00】レセプト準備
私たちは略して“レセ”とよんでいます。
診療を行った医師にレセプトチェッックをしていただきます。
レセプトを保険者へ正しく請求することで病院の経営は成り立っていくのです。とても責任重大な仕事ですよね!
毎月10日のレセプト提出まではバタバタと忙しいです。

【17:00~】退社
長時間のデスクワークに、目はしょぼしょぼ、肩はガッチガチです。
そして、毎年恒例のハードな1日は終わり、また1年がスタートしたのだなという気分になりました。

2013年1月7日 事務部Y

年末年始のお食事

新年あけましておめでとうございます。
栄養課では、入院中の皆さまに季節感を感じていただけるよう、各行事において栄養管理を考えながらの献立作成を行っています。この年末年始も、年の締めくくりには年越しそば、そして元日のお昼にはおせちの盛り合わせで新たな年を迎えました。年末年始のお食事はどうしても塩分が多くなりがちですが、制限のある中でも味付けや彩りがよくなるよう毎年スタッフ同士で話し合い、改善を重ねています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年1月1日 医療技術部H

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.