グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



~病院ブログ~


ホーム  > ~病院ブログ~  > 2013年  > 2013年10月

2013年10月

新人看護技術研修⑩ 緩和ケア

先日、新人職員対象の緩和ケアの研修がありました。痛みを全人的に捉えること、コミュニケーションの大切さについて講義させて頂きました。患者さんとの関わりの場面で悲しかったこと、嬉しかったことについてグループディスカッションも行いました。患者さんからの感謝の気持ちが励みになったこと、亡くなることは悲しいけれど最期の時までその人らしく過ごしてもらえるよう援助しよう、と先輩からのアドバイスを受けながら看護していることなど、1人ひとりの患者さんへの思いを共有しました。経験の少ない1年生にもできることはあると気付けたと思います。今回の研修を受けて患者さんとのコミュニケーションのスキルアップに繋げてもらえたら嬉しいです。

2013年10月29日 看護部 U
≪番外編≫ 半年頑張った自分たちをねぎらって、みんなでお食事会も開きました。

マンモグラフィーサンデー

10月20日(日)にマンモグラフィーサンデーを実施しました。
マンモグラフィーサンデーとは、 多忙な平日を過ごす女性が休日に全国どこでも乳がん検診を受けられるようにとNPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)の呼びかけで行われているもので、当院も毎年10月の第3日曜日に行っております。

マンモグラフィー検査、視触診、超音波検査、がん看護専門看護師による乳がんの相談会を実施し、今年は雨だったにも関わらず、30名の方に受診していただきました。

いつもの病院とはまた違った休日のアットホームな雰囲気も、マンモグラフィーサンデーの魅力のひとつだと思います。

来年も多くの方の受診をお待ちしています!

2013年10月20日 医療技術部 A

リハビリテーション勉強会を開催しました

リハビリテーション室では看護師をはじめ医療スタッフ対象の勉強会を定期的に開催し始めました。
第2回目となる今回は筋力の正しい測定方法というテーマで、多数の職員に参加して頂きました。短い時間の中ですが、講義では判定基準や注意点、実技では私たちが患者役となり実際に測定を行いました。やや難しい部分もあったようですが、活発な意見交換もあり普段なかなか聞くことのできない他職種の意見や悩みを耳にして、連携が深まったようです。

2013年10月18日 医療技術部 I

最新の画像検査装置を見に行こう!&放射線検査相談窓口やってます!

2013年10月26日(土)に病院で開催する「ふれあい健康フェスタ」についてのご案内です。
今回は放射線課のブースを紹介します。

画像検査をする時に、レントゲンとかCT検査とか何か不安になったりしませんか?
10月26日(土)に開催されるふれあい健康フェスタでは、普段は目にすることのない装置などが見学できるツアーを予定しております。
当院では、全国規模でも最新のCT装置が設置されております。この機会にご覧ください!!

また、放射線を使った検査に対する相談窓口を設置します。
何回もレントゲン撮っているけど大丈夫?
小さい子供に放射線検査って大丈夫かしら?
などの質問に放射線技師がお答えします。

お時間ある方は、ぜひご来場ください。お待ちしております。

2013年10月17日 医療技術部 U

ユニホームが新しくなりました。

10月8日から臨床工学技士のユニホームが新しくなりました。以前から他の職員が着ているユニホームを見て、いいなぁと感じていましたが、遂に臨床工学室でもまとまったユニホームを買ってもらいました。新しいユニホームは濃い紫色で肩に「Seirei Yokohama CE」と刺繍も入れてもらいました。
機械で分からないことがあれば、紫色のユニホームが目印の臨床工学技士に相談して下さい。

2013年10月16日 医療技術部 Y

ちびっこドクター・ナース集まれ!

2013年10月26日(土)に病院で開催する「ふれあい健康フェスタ」についてのご案内です。
今回は経営管理課のブース(ちょこっとナース)を紹介します。

10月26日(土)に開催します「ふれあい健康フェスタ」にて、ちびっこドクター・ナースの写真撮影会を行います。
実際に白衣・ナース服を着て、診察室や救急車の前で写真撮影をしませんか?
着丈59㎝~74㎝の白衣を用意しておりますので、ぜひご来場ください。

2013年10月16日 事務部 S

BMI(体格指数)をご存知ですか?

2013年10月26日(土)に病院で開催する「ふれあい健康フェスタ」についてのご案内です。
今回は看護部(看護相談)のブースを紹介します。

BMIとは、身長からみた体重の割合です。

10月26日(土)開催のふれあい健康フェスタで、身長と体重を測定しBMIを算出します。
手軽に分かる肥満度の目安ですので、ぜひチェックしてみましょう。

他にも、血圧、血糖なども測定します。お時間のある方、ぜひご来場ください。

2013年10月15日 看護部 A

新しい人工呼吸器が購入されました!

先日、救急外来に設置する為の新しい人工呼吸器が購入されました。今までの人工呼吸器もまだまだ現役で使用できたのですが、より高機能で使い勝手の良い機種に変わりました。新たな呼吸器は今までのコンパクトさを残しつつ、前面の大きなタッチパネルで操作できるので操作しやすくなり、また今までになかった新たな機能も多く備わっています。
今後の救急医療の第一線で活躍することを期待して、我々も日々の点検を行いたいと思います。

2013年10月15日 医療技術部

風邪・インフルエンザの予防をしましょう!!

2013年10月26日(土)に病院で開催する「ふれあい健康フェスタ」についてのご案内です。
今回は看護部(手洗い体験)のブースを紹介します。

今年も、寒い季節がやってきます。
風邪を引かないように、インフルエンザに罹らないように予防しましょう。
風邪、インフルエンザ対策と言えば「うがい」「手洗い」「マスクの装着」です。
みなさん“正しい手洗い”“正しいマスクの装着”はできていますか?

10月26日(土)開催のふれあい健康フェスタで体験してみませんか?
ご来場、お待ちしています。

2013年10月11日 看護部 A

サーベイに参加しました。

当院の検査課では9月と10月に神奈川県臨床検査技師会と日本医師会が主催するサーベイにそれぞれ参加しました。

サーベイという言葉をご存知ですか?普段耳慣れない言葉だと思います。

サーベイ(survey)とは外部精度管理の1つで、主催する団体が試料(サンプル)や血液中の細胞などの写真とその写真に関する問題を参加施設に配布し、それぞれの施設で測定・検討を行います。その結果から各検査施設の検査が正確に行われているかどうか判定し、どこの施設で検査をしても同じ検査結果が得られることを目標としています。
サーベイにも様々な種類があり、日本臨床検査技師会や検査試薬のメーカー、日本医師会、各都道府県の臨床検査技師会が主催しています。

あまり知られていない活動だとは思いますが、日々正確な検査データを患者さんに提供できるように検査機器のメンテナンスや知識向上に努め、日夜努力をしています。

2013年10月11日 医療技術部S

おくすりクイズ・お薬相談

2013年10月26日(土)に病院で開催する「ふれあい健康フェスタ」についてのご案内です。
今回は薬剤課のブースを紹介します。

「お薬クイズ」に答えて景品をもらおう!
お薬に関するクイズを用意しています。お子様用の簡単なクイズもあるので誰でも参加できます。
お答えいただいた方には景品をお渡しします!くすりについて楽しく学びましょう!

また、お薬に関するご相談も受け付けています。どんなことでも構いません!お気軽にお声かけください(^o^)
お待ちしております♪

2013年10月11日 医療技術部 O

聖隷事業団臨床工学技士全体研修に参加しました。

先日、浜松の和合せいれいの里で聖隷事業団内の臨床工学技士が一同に会して研修を行いました。この臨床工学技士全体研修ですが、今回で7回目になり、人数も年々増えて今年はなんと90人以上が集まっての研修になりました。
グループワークでは7名程のグループに分かれて、近い将来に行いたい業務について各施設で話し合いました。横浜病院が行おうとしている業務について意見がもらえたり、他の施設が目指していることを聞くことができ、非常に有意義な研修となりました。
研修後は毎年恒例、ファミレス「さわやか」で食事をして帰ってきました。

2013年10月11日 医療技術部 Y

みなさんロコモティブシンドローム(ロコモ)をご存知ですか?

2013年10月26日(土)に病院で開催する「ふれあい健康フェスタ」についてのご案内です。
今回はリハビリテーション室のブースを紹介します。

ロコモとは加齢により骨、関節、筋肉といった機能が衰えることにより介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高い状態をいいます。
リハビリテーション室のブースではロコモのチェックシートを用いた簡単な診断や、予防のための運動を理学療法士が紹介します。実際に体験してみて、今後の生活に役立ててみてください。最近バランスを崩したり、つまづいたりする方は要注意かもしれませんよ?興味のある方は是非お越しください。

2013年10月8日 医療技術部 S

今週はホスピス・緩和ケア週間です。

日本ホスピス緩和ケア協会では「世界ホスピス緩和ケアデー」を最終日とした一週間を「ホスピス緩和ケア週間」とし、緩和ケアの普及啓発活動に取り組んでいます。
2013年の「ホスピス緩和ケア週間」は、今週10月6日(日)~12日(土)の期間です。

聖隷横浜病院と同じグループ組織の聖隷三方原病院には、日本で初めてできた独立型のホスピス緩和ケア病棟があり、聖隷福祉事業団は古くから緩和ケアに取り組んできました。
聖隷横浜病院は、緩和ケア病棟はありませんが、緩和ケアを担当する医師・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士がチームを組んで、皆さまのからだやこころのつらさを緩和する治療・ケアへのお手伝いをしております。
緩和ケアを受けられる方はがんの患者さんだけでなく、肺や心臓の病気でつらい症状をお持ちの方への緩和ケアも提供しています。
「緩和ケアを受けたい」と思われる方はぜひ、主治医や看護師にご相談ください。

2013年10月7日 看護師 N

セルフケア理論研修を行いました。

聖隷横浜病院の看護部は、患者さんの「持てる力を十分に引き出す」ことが看護を提供するうえで大切であると考えています。
2013年度の看護部の目標も「患者さん・ご家族へのセルフケア支援を実践する」を掲げ、日々、実践に取り組んでいます。
看護部では毎年2回シリーズで、セルフケア理論についての研修を行っており、10月3日に第1回目が開催されました。模擬事例を通して、患者さんに必要なセルフケアの内容とそれを実践する患者さんの力についてアセスメントし、どのような看護ケアを提供すればよいか話し合いました。
来月は研修生が実際に臨床でセルフケア理論をもとにアセスメントやケア提供をしたケースを持ち寄り検討します。
研修生のみなさん、がんばってください。

2013年10月3日 看護部N

おそろいのポロシャツにしました。

わたしたちの職場には制服がありませんが、私服の範囲内でポロシャツをそろえました。
窓口で患者さんをお迎えするときの目印になればいいなと考えています。
地域連携にご用の方は、水玉のポロシャツを着たスタッフにお気軽にお声かけください。

2013年10月1日 事務部 K

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.