グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外来のご案内


ホーム  > 外来のご案内  > 【新型コロナウイルス】感染対策の取り組み  > 新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第3報)

新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ(第3報)

新型コロナウイルス感染者発生に関するお知らせ

当院の入院患者さまおよび職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
詳細は以下の通りです。

1.経緯
8月27日(木)、入院患者さまより新型コロナウイルスの感染が判明しました。その後、8月31日(月)から9月4日(金)にかけて、当該患者さんと関わった職員5名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。また、職員のほか、当院において実習を行っている学生が当該患者さまに関わっており、感染が確認されています。さらなる感染拡大を防ぐため、当該患者さまの感染が確認された時点で同室にいた入院患者さま、及び当該病棟で勤務している職員とすべてのリハビリ職員に検査を行いました。
9月6日(日)に公表させていただいた「第2報」の時点で、当該患者さまのほか、看護師4名、理学療法士1名、学生1名の感染が確認されておりましたが、その後、9月6日(日)及び7日(月)に当該病棟のすべての入院患者さまにも検査を行い、感染がないことを確認しております。
9月8日(火)13時現在、新たな感染者は出ておりません。

2.感染者の対応
陽性判明後、当該患者さまは速やかに個室に移動し、その後、新型コロナウイルス感染症の治療を継続できる県内の重点医療機関に転院とさせていただきました。感染が確認された職員等は保健所の指示に従い、自宅等で療養を行っています。また、濃厚接触者は保健所の指示に従い自宅等で療養を行い、健康観察を継続しています。

3.当院の対応について
常に保健所と相談しながら、保健所の指示に基づき対応しております。
(1)院内消毒
  保健所の助言のもと、9月3日(木)、全館の清掃と消毒を行いました。
(2)今後の診療・面会について
  保健所より、診療制限に関連する指摘事項はございませんので、感染拡大防止に
  努めながら診療を継続してまいります。
  ① 入院 感染が確認された病棟への新規の入院、面会は当面中止します。
  ② 外来 通常通り診療を行います。(一部、担当医の変更がございます)

今後、対応に関する変更がある場合は、随時情報を公表してまいります。
当院を利用されている皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますが、職員一同、これまで以上に感染拡大防止に努めながら、診療を継続してまいります。
ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。




2020年9月8日
聖隷横浜病院

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.