グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



採用情報


ホーム  > 採用情報  > 研修医募集について  > 研修医からのメッセージ  > 研修医からのメッセージ(2019年度)

研修医からのメッセージ(2019年度)

2019年度医籍

2019年度1年目 研修医M

Q:研修医=自分はなぜこの病院を選んだのか
A:地元が神奈川県であり、神奈川の病院をいろいろ探していた時に出会いました。横浜駅に近い利便性と、研修医が全部で10人前後と少人数という点が惹かれました。

Q:この病院に来て良いところは?
A:研修医同士の雰囲気がとても良いところです。研修医1年目と2年目の仲が良く、分からないことを気軽に質問でき、悩んでいる時には2年目の先生から声をかけてくれて、アドバイスをしてくれます。

Q:どんな研修・手技ができるか
A:採血・ルート確保に加え、気管挿管やCVカテーテル挿入、胸腔穿刺など、他院に行った友達にちょっと自慢できるような手技をできます。主体性を持ってやりたいと言えば多くのことをやらせてもらえる病院です。
Q:指導医はどんな感じ?
A:丁寧に教えてくださる先生が多く、やる気のある研修医はもちろん分からないことだらけの研修医にもやさしく指導してくれます。分からないことをごまかすより分からないと伝えた方が教えてもらえて自分の勉強になります。

Q:研修医同士の雰囲気は?
A:とても和気藹々としています。少人数であるが故、仲良くなるのも早く、仕事終わりによく食べに行ったり飲みに行ったりしています。


2019年度1年目 研修医U

Q:研修医=自分はなぜこの病院を選んだのか
A:地元の神奈川県での研修を希望しており雰囲気が良かったです。また規模感からもcommon diseaseを主体的に見ることができると考えました。

Q:この病院に来て良いところは?
A:後期研修医などがいない分経験豊富な指導医に直接指導を仰ぐことができ、実力が付くと思います。
 また親切な指導医が多く気軽に質問できることもいいかと思います。

Q:どんな研修・手技ができるか
A:手技に関しては研修医として最低限できなくてはいけないことはもちろんのこと、実際に内視鏡をさせていただけたりやる気を見せれば様々なことにチャレンジできる環境です。

Q:指導医はどんな感じ?
A:親切な方が多いように感じます。まだまだ未熟な私たちに対して考えることを促しながら指導してくださります。そして手厚いフォローもあり積極的に診療に関わる姿勢を身に着けられると思います。

Q:他職種(薬剤・コメディカルなど)との業務のかかわりはどんな感じ?
A:わからないことを質問すれば快く教えていただけます。また時には飲み会などで交流したりしています。

Q:研修医同士の雰囲気は?
A:人数が少ない分みんなでワイワイやっております。業務で分からないことは研修医同士で話し合ったり、また時には息抜きに飲みに行ったりとon offのはっきりした研修をしているつもりです。
1年目と2年目の距離感も近く一緒に昼ご飯を食べたりわからないことがあれば快く教えてもらっています。


Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.